FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

伊勢佐木長者町 - 壱國家 

12月25日(日)晴れ。
後3日出勤したら年末休暇だ。
このfc2ブログを始めた頃、近所の人のブログも見てみようとWe love 横浜というコミュニティに登録してみた。ぽちぽちと見て回った際、ずっとハレルヤというブログに辿り着いた。若い主婦だろうか、乳癌を患った闘病生活の日記をつづっている。日記は2010年3月から始まり2011年4月で終わっている。最後の記事は家族の方が代理ですという言葉で始まり亡くなったことを告げている。犬のイラストを添えて、闘病のこと家族のことを暖かく語っており、最後は体力が無くなってきたので少し休憩しますと犬のおやすみなさいというイラストで終わっている。元の生活に戻ったらしっかりやっていこうと思います、という文章で終わっている。最後の日記タイトルは寝巻きでニンニン、だった。




20111225_伊勢佐木モール猿回し
今日はクリスマスだ。メリークリスマス。
伊勢佐木モールをぶらぶらしていると猿回しをやっていた。この通りはときどき日曜にイベントのようなものをやっており、売り出し中の歌手だろうか歌物が多いのだが猿回しはめずらしくしばらく見学した。私はこういった催し物が好きな方だ。ディズニーランドなどに行ったときも乗り物に次々乗るよりパレードを眺めているのが好きである。人間というか、何か生のものが好きなのだろう。
遠巻きに人だかりになっていたが目の前は閑散としており正面に座り込んで見た。猿は猿の中でも高齢だろうか、年老いた賢そうな顔つきをしている。猿の芸というと途中途中に野生味が出てしまいそうだが終始そういった場面はなく、淡々と付き添いのお姉さんの指示に従っていた。竹馬で自分の背丈より高い障害物をジャンプで乗り越えていたがやはり猿はまだ動物としての筋力を残しているなあと感心した。




20111225_壱國家場所
昼食に関内駅から伊勢佐木モールに入ったすぐのところにあるラーメン屋、壱國家へ。




20111225_壱國家正面
看板に横浜家系とある。店はモールの通りからちょっと脇にあり半地下のような場所となっており少し目立たないところにある。入る前に店の前で1本タバコを吸ったのだが、店の壁には横浜家系のラーメン屋を紹介した昔の雑誌の切抜きが貼ってあり、1位横浜の吉村家、2位伊勢佐木の壱國家という記事でもうボロボロの記事だが大事に貼ってある。




20111225_壱國家壁
店内は中央を取り囲むカウンター席、小さい2人テーブル席が奥に1つだけあった。1時ごろだが1人客がひっきりなしに来た。みな家系をこなれた感じで淡々と注文して淡々と去っていく。
壁には写真の文字があった。厨房には2,3人いる雰囲気だった。




20111225_壱國家メニュー
家系おなじみのメニュー、食券制だ。ラーメン¥650を注文した。
店員は若く、態度はそっけないが悪い感じはまったくない。固め濃いめで注文した。




20111225_壱國家ラーメン

20111225_壱國家麺
具材はチャーシュー1枚、海苔1枚、ほうれん草、ねぎ、うずらの茹で卵1個。一応どこかに食事に行って帰ったらブログの日記に書こうと思うとだいたいメモ帳にメモを取るのだが、メモを見ないでも具材を書ける、家系おなじみの具材だ。
スープの味も麺もいまさら書く必要はないかもしれない。麺は黄色くかんすい系で固く異様にコシが強い。スープは豚骨醤油で家系おなじみのラードが多目で塩辛い。濃いめをオーダーしておいてあれだが少し塩分が多い気がする。私はラーメンは塩辛いぐらいが好きだがそれでも塩辛く後半つらいと感じたぐらいなのでこの店では濃さは普通にしておいていいかもしれない。
やはり最後は卓上の降ろしにんにくと練り唐辛子をスプーン2杯たっぷり入れて得体の知れない訳の分からない感じにして飲み干した。いつもこれをやると帰って腹を下すのだが、ふだんコンビニ弁当の食生活の身にはこれが体にいいのではないかと信じている。

やはりクリスマスとなると若い人はいろいろ焦ったり複雑になったりしてるだろうか。
私はいくらか前にその辺は諦めてしまった。
メリークリスマス


中島みゆき 木曜の夜(一部のみ抜粋)

木曜の夜11時半まだ早すぎる何もないと諦めるには
もしかしたらまだもしかしたらまだあなたが私を見つけてくれるかも知れないから
少しだけ目立ちそうな服を着ている何回も振り返っては立ち止まっている
偶然なんてそんなにうまく起きないってと分かってるけど

thread: ラーメン | janre: グルメ |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/91-bd34a0f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]