FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

田町 - 東京タワー 

12月9日(金)雨。
街を行く人は皆厚手の防寒着、冬だ。寒い。

これまで横浜関内の中華街での昼食を記事のベースにブログを書いてきた。日記などやったことはなかったが結構楽しかった。自分の思いを書いているとどんどんとその時の思いが蘇り、ほとんどの記事は自分が想定していたいわゆるブログより記事が長くなった。記事を書く時間はだいたい30分から1時間だろうか。夜10時12時の帰宅ともなれば少し面倒にも感じるがそれなりに楽しかった。何の面白い記事ひとつ書けなかったと思うが、それなりに自分の思ったことを正直に書いてきた。私は中年になり、いまさら取り繕ってもしょうがないという思いもある。ちっぽけな男で考えていることもミジンコみたいな何の意味も無いことだが、それでも書き始めてみたら何かごまかして面白おかしく書くのがそれこそ無意味に思えた。糞みたいな性格をかかえ、もやもやした気分のままいずれは死ぬことを思うと何か書いておこうか、と思った次第だ。


20111209_東京タワー
何かブログが最終回のような感じに書いてしまったがまだまだ続ける。12月5日から仕事がお客様先の田町に常駐になった。最低でも来年の3月一杯まで自宅の関内から田町に通うことになる。自社の協力会社を従えての常駐メンバーのリーダーだ。IT、SE業界のことをご存知の方なら想像の通り、朝から終電まで目がチカチカしてくるほど慌しい。プロジェクトのリーダー業務とは結局のところ責任を1人負うストレス業務だ。顧客ではあれをやれこれをやれ、いつまでだと厳しい要求を押し付け、メンバーからは実態としてこの作業は難しい、これはこの日までには無理だと訴えされる。社内の品質保証門からはそんなこと会社として約束できないからお客さんにこう言って文書で残せと今更言えないようなことを指摘される。誰かがかかえてむっつりするしかないのだ。それが開発のリーダーという仕事だと思う。

田町に常駐と聞いたとき、ブログは田町での昼食でもレポートしようかなと思ったが、1週間勤めてみてすべてコンビニ弁当となった。とても昼にパソコンの前を離れるような余裕がない。ビルは高層ビルで喫煙室から東京タワーが見える。普段オレンジのみんながイメージするような東京タワーだが、この日は何故かおかしなライトアップとなり白と青のストライプとなった。金曜日は定時退社日で顧客のプロパー達は帰っており、パートナも帰っていたので喫煙所も無人だったため電気を消して写真を撮った。電気をつけたまま撮ったら反射が写りこんで訳のわからない画像になったためだ。

私は普段、自社では徒歩通勤なのでしないが、客先常駐のように電車になると電車の中では文庫本を読んでいる。大学時代、通学電車時間が長く文庫本を読んでいたことの名残だ。今読んでいるのは中島義道という人の文庫を立て続けに読んでいる。本屋でタイトルが目に付いたものを買ってから興味を持って幾つか買った。この記事の冒頭の読む人に迷惑をかけるような暗く臭い書き込みは多分に今その影響を受けていると思う。ただ、本屋でタイトルが目に付いて心にひっかかったということには、私の本質的なところがあるのだろう。
リーダー業務しかり、昔メンタルヘルス的な研修を受けたとき、心持ちを天秤のように例えられたことが心に残っている。心は気持ちは天秤のようになっており、何か重しを乗せられると大きく揺れる。もちろん揺れるとぐらぐらと揺れてつらい。どかどかと重しが乗ってくると、多少の重しが乗ってもあまりビクともしない。より大きな重しが乗ると揺れる。こうして心は分厚くなる。重い重石が乗ることは成長だと言っていた。このイメージはまさに納得できる。若い人がメンバーに入ることがあるが、やはり基本的に若い人は底が浅いと感じざるを得ない。また、年を取っていても重石を避けてきた人はペラいと話していて感じてしまう。
もっともっと前に出て、打たれまくるべきか。


気分を変えて中島みゆきの歌詞をなぞる。最近は泥は降りしきるという曲に感銘した。他のアルバムにあった元気ですかという詩のような語りのような、少し舌たらずの女性を演じたような曲だ。

中島みゆき 泥は降りしきる(一部のみ抜粋)

なんだあそういうことかあ言ってくれないんだもの
期待してしまった支度してしまった あたしだけ馬鹿みたい
やだなあこれじゃまるで何か悪気みたい
愛し合う二人の邪魔してだけみたい
可笑しいねこの姿

そうよね居ないはずないよね いい人だもんね
あたしほらこれだから 自惚れるタチだから
良くあるんだ気にしないでよ
いいよおごめんだとか
別にい平気だから 好きだとか嘘だから
あれみんな冗談だから ほら、笑ってるでしょう?

泥は降りしきる泥は降りしきる
裸足で遡るハイウェイ
泥は降りしきる泥は降りしきる
みぞれまじり GOODーBYE



thread: 日々のつれづれ | janre: 日記 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/85-378903de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]