FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

伊勢佐木長者町 - 三國家 

11月14日(月)晴れ。
随分と冷えた。明日は更に寒く気温は一桁になるらしい。




20111115_三國家場所
会社帰りに伊勢佐木モール内にあるラーメン屋、三國家へ。




20111115_三國家正面
ここは2,3年前にここに出来たと思う。
24時間営業という看板が出ていた。こんな看板、あっただろうか。
水はセルフサービス、中央の店員通路を取り囲むように両側にカウンター席が12,3席だろうか。この日は他に1人客が1人居た。私のような若そうに見える中年男性だった。家系の店にしては若干小奇麗な店内、伊勢佐木モール内という土地柄を意識してだろう。




20111115_三國家メニュー
醤油ラーメン、650円を注文した。
麺の固め柔らかめ、味の濃いめ薄め、油の多め少なめなどが注文できるがいつもの通り、固め濃いめにした。




20111115_三國家ラーメン
具はチャーシュー1枚、ねぎ、ほうれん草、ウズラの卵1個、海苔3枚。麺は黄色い固い腰のあるほんの少しちぢれ麺。スープは油の効いたパンチのある豚骨醤油、いわゆる家系の一般的なラーメンだ。但し、ほうれん草やウズラの卵など、少しマイルドな方向性が見えるのは女性客など、伊勢佐木モール内の客を意識したものだろう。残念ながらこの店で女性客が訪れているのを見たことはほとんどない。
今回、麺が異様に固かった。固ければ固いほどうまいと感じてくるのが家系ラーメンの麺と勝手に思っているのだが、確かにうまいと感じる食感は多少あるがずいぶん固すぎる。味はひとくち目からしょっぱいと感じるほど塩辛い。確かに固め濃いめで注文したがずいぶん過剰だ。
実はここには何度か来ており、店に入ったときから、家系にしてはマイルドで女性向けを意識したものだろうがそれでもまあ旨い、というような記事を書くことになるかな、と既に思っていた。過去数回の経験で味はほとんど変わらず、そのような味で終盤に卓上の豆板醤ときざみニンニクをスプーン2杯で平らげるのが私の恒例だった。今回、麺も味も全然違った。後半食べるのが苦痛になり卓上の調味料は使うことなくスープはほぼレンゲですくうことなくすべて残した。スープは塩をかじっているような味で薄く浮いた白い部分は塩ではないかとさえ思えた。
24時間営業というこれまでは見たことがない看板があった。そういえばこれまで来ていたときは日本人のあんちゃんのような店員が2名ぐらいだったが今回注文を取りに来たのは韓国か中国かの外国の方のようで注文の繰り返しがほとんど何と言ったか聞き取れなかった。これまでこの店が客で賑わっているのをあまり見ていない。どちらかと言えば店内は閑散としてしまっているほうだ。伊勢佐木モールでは場所代と高いだろう。経営難で店の経営がどこかに移ってしまったのかもしれない。
気になって家に帰ってからWebで少し見てみると食べログというところでこの店について、来る度に味が違う、塩辛かったという感想が数件見られた。思えば私がこれまで来たことがあるのは休日の昼間帯しかない。夜帯に来たのは今回初めてだ。店番をしている店員によってだいぶ変わる、ということだったのかもしれない。
今日のラーメンはまずかった。はじめて来てこのラーメンに当たった人は二度と来ないだろう。私もおそらく二度と行かないと思う。今日はどの店員かな、なんて気になりながら来店するほどのお気に入りってわけでもない。
thread: ラーメン | janre: グルメ |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/73-c98e79ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]