FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

横浜中華街 - 酔楼 

11月1日(火)晴れ。
地元横浜の球団、横浜ベイスターズがモバゲーのDeNAに買い取られそうだ。
まだ全球団のオーナー会議での了承判断が残っているそうだが果たしてどうなることか。私はモバイルゲームはやらないがモバゲーやグリーはとにかく勢いがある。野球のゲームでも出すのか。横浜の戦績を見るとこの球団を買い取る理由がよくわからないがやはりオーナーの一度は野球の球団を持ってみたかったという夢だろうか。




20111101_酔楼場所
昼食、今日は中華はやめておこうかと中華街の外側を歩いてまわったが、ラーメン屋、蕎麦屋などどこも外まで行列ができている。並んでいるのはスーツのサラリーマン。関内は会社の入ったビルも多く特に関内駅から北側はあまり足を向けないがサラリーマンが大量にいるだろう。4,5人グループが何組か、脂ぎった精力的なその列に1人で最後尾に並ぶ気がしない。中華街に戻った。酔楼という店に入った。




20111101_酔楼正面
この中華街駅に近い通りはランチメニューが800円台など高く、あまり入った店がない。どこも高くて量も多そうだと二の足を踏んでいたが時間も経ってきたので適当に入った。店の前には呼び込みが立っており逆に入りにくいが止も得ない。




20111101_酔楼メニュー
800円のランチが2つあり、チャーハンセット800円を注文した。
テーブル席が10席ぐらいでほぼ満席、店内は綺麗だ。若い女性客が多く、2人テーブルに着いたが両側とも2人組みの女性で少し居心地が悪い。注文して少し待ったが料理が出てこず、昨日の思いがあったので外にタバコを吸いに出た。




20111101_酔楼チャーハン

20111101_酔楼おかず
チャーハン、そば、豆腐、水餃子、ささみ肉、惣菜、豆腐、唐揚げ、杏仁豆腐が来た。テーブルいっぱい、随分と豪華だ。
チャーハンは普通の味、小エビが2つ乗っている。
そばはサンラータンというやつだろうか。唐辛子系の辛いラー油系の味で薄味だがどこかすっぱいような味もする。麺は日本そばのようなものでやわらかい。1品料理だったら味が薄く物足りないかもしれないがこの量ならこれでうまいと感じる。
水餃子は中身が挽肉のものと挽肉とエビが入ったものの2つ。肉は固めに握りこまれている。これも普通にうまい。
鳥のささみはゴマダレ。きんぴらのような漬物は大根かもしれない。白ゴマが絡めてありやや辛め、すっきりした味でチャーハンの途中に齧るのに丁度いいアクセントになる。豆腐は薄い3枚、麻婆豆腐の味付けで挽肉が乗っている。唐揚げは春巻きの皮の部分のような、ほぼすべて皮でバリバリの固さ。中央に何か黒っぽい具のようなものが見えたが齧って良く見たが何かわからない。非常に甘いソースがかかっておりひょっとするとおかずではなくデザートのお菓子の位置づけかもしれない。
全体的に小物のおかずは日本人に食べやすい味付けになっており普通においしい。1品ごとの量は少ないが種類が多いのでいろいろ食べたという満足感がある。
杏仁豆腐は最近手を付けずに残していたが念のため1つ豆腐を食べてみた。もちっとした食感で旨い。よく出るゼリーの量産品のような味と違いこれなら杏仁豆腐を旨いと思える。
☆☆☆☆(星4つ)だろう。星5つでもいいかもしれない。
800円という値段はあるがだいたいランチメニューとは1品料理にご飯とザーサイ、スープなのだが、これだけ品数が出てくればさすがにおっ、と思う。もちろんサラリーマンが毎日食べる昼のランチには向かないが、観光として訪れたり久々に関内に来た人に店を聞かれたらここを紹介して間違いはないと思う。



片側の2組の女性の会話では、お父さんと2人でご飯食べるの最悪ー。なんかあんまりしゃべらないから可哀そうになっちゃった、というのがあった。私も、娘など持てないなと思った。おっさん家業も難しい。

thread: 中華料理 | janre: グルメ |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/67-ec902181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]