FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

横浜中華街 - 華都飯店 

10月25日(火)晴れ。
ところでウォール街のデモはどうなっただろうか。
最初にこのニュースを見たときどういうことになるかと期待したが最近はまったくニュースで見ない。中東などの過酷なデモ映像と比べると金持ちの国のお遊びに思えてくる。




20111025_華都飯店場所
昼休みにまた横浜中華街。華都飯店というところへ行った。
石川町駅から見て中華街への入り口辺りにある。




20111025_華都飯店正面
道の角にありときどき前を通るのだがランチメニューで出ている看板はおかず2品選んで800幾らというのが出ていて少し高い気がして敬遠していた。今日通ったとき650円というのが目に入り食べてみようと思った。店内は4人テーブルと丸テーブルで8,9席だろうか、私の他に2組ぐらいの客が居た。




20111025_華都飯店メニュー
ランチのC、かに玉¥650を注文した。店は禁煙で注文してから表でタバコを吸った。入り口から1つめのテーブルには白髪に眼鏡の老婦人が座っていて新聞か何かを読みながら客が来るといらっしゃいー、どうもと言っていた。オーナーだろうか。私は入り口から2つめのテーブルに座った。




20111025_華都飯店ジャスミン茶
タバコから戻ると料理は来ていなかった。水も出ていなかったがお茶を持って来てくれた。熱いジャスミン茶だ。旨い。しかも1人客なのにポットも来た。




20111025_華都飯店カニ玉
かに玉、スープ、ご飯が盆に乗ってきた。
ハシが例の紙の袋に入っていて割り箸と思って出すと緑色の鉄のハシだった。昔韓国に行ったとき、焼肉店では長い鉄のハシだったことを思い出した。あれは韓国の文化だろうか。ハシは重くえらく手が疲れたことを覚えている。ここのはそれ程長さはなく疲れるほどではなかった。
かに玉はチャーシュー、きくらげ、ねぎが千切りで少しだけ入っている。ご飯は小さめの茶碗だ。かに玉はうまく、これまで中華街で食べた卵とじ系では1,2の旨さと思うが小食の私でも量が極端に少ない。
スープはきくらげ、たけのこ、たまご、にんじんの千切りが入っていた。澄んだスープで少しフルーツのような味がしたが最初は気にならなかった。赤いにんじんの固まりをたべたとき何かフルーツのようでその固まりはにんじんでは無かったかもしれない。食べていてだんだんとフルーツの味が分かってきて旨くなくスープは途中で残した。
☆☆(星2つ)か。
何か普段出さない特別に安くしたランチだからだろうか、盆もプラスチックの給食の盆のようで興が無い。盆を使うにしても漆黒のような何かの模造品を選ぶなど何かあるのではないか。同じプラスチックなら値段はそう変わらないはずだ。かに玉はうまく、スープも私には合わなかったが高級な味と思えるところがあり、中華街の中でも高級志向の店なのかもしれない。そう思えるところが端々にあった。
レジでお金を払ったとき682円と言われた。税別か。中華街でランチを食べて税別だったのはここがはじめてだ。

thread: 中華料理 | janre: グルメ |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/61-2f0c8280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]