FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

中華街 - 品珍閣 

10月11日(火)晴れ。
金融のニュースはEUのギリシャ国債の話題一色だ。私は国際の金融事情などまったく分かっていないがさすがに少し調べたりして興味を持った。大学時代の友人が今月ハンガリーに出張に行くというメールが来たこともある。ギリシャ国債が暴落し、その国債を大量に持っていたデクシアという銀行が潰れるというのが主なニュースのようだ。このデクシアというのを解体するとリーマンショック以上の影響が出るとの噂で全世界の株やら何やらが暴落しているらしい。グーグルでギリシャ、国債などで検索するといろんな金融系の専門家らしき彼らが様々語りまくっている。正直私のような市井のサラリーマンにはまだまだ対岸の火事だ。
一方、日経新聞の社説では異常な円高の変わった側面を指摘している。円高で輸出が滞る一方、新興国の会社などを買収などで利益を上げまくっている企業もあるという。バブルと言われた時代はこうしたジャパンマネーでの買い漁りは海外に散々叩かれた。大人しいと言われる日本人でもたくましいやつがいると感心する。どんどん買いまくればいい。




20111011_品珍閣場所
昼食に横浜中華街、品珍閣という店に入った。




20111011_品珍閣正面
1階席はテーブル席が8,9席か、満席だった。2階に案内された。




20111011_品珍閣メニュー
ランチメニュー、チャーハンと麻婆豆腐のセット¥630を注文した。席で見たメニュー表では一番上に書いてあり、指を差してこれだ、麻婆豆腐だと伝えるのだが、ビー?ビー?としか言わない。中国語では1番かAのことをビーを発音するのかと思い、それだと言ったが、後で店の外の看板を見たら何のことはない単にBのことだったと知った。




20111011_品珍閣チャーハン他
チャーハン、麻婆豆腐、ザーサイ、スープ、杏仁豆腐が来た。
チャーハンは普通の大きさの皿に漫画のような山盛りだ。チャーシューの細切れ、エビ、卵、キャベツが入っていて味は普通、もう少し塩気があってもいい気もする。私はチャーハンに入っているキャベツが好きなのでうまいと感じる。麻婆豆腐は普通の大きさの皿に大量に入っている。辛しは唐辛子系の赤い液体、中華街の麻婆豆腐にしては辛さは普通だと思うがやはり辛い。スープはえのきと椎茸の千切りが結構な量入っており、味はややキノコ系の臭みがあるがキノコ系の味がしっかりしている。卵スープのあの日本人には馴染まないだろうとろみのスープの中でこれはめずらしくありがたい。
☆☆☆☆(星4つ)だ。星5つでもいいかもしれないぐらいだったがまだどんな店、どんな料理が中華街にあるか分からない。味は中華街では一般的ぐらいかもしれないが満足できる中華の味だが何よりボリュームが満足できる。食べた後テーブルを見てもこれが一人分のランチメニューで出てくる料理かと思うほどのボリュームだ。あまり機会はないが会社の違うロケーションで働く同僚が来たとき、中華街での昼食で私にどっかないかと託されたらここに案内しようと思える。
ザーサイも量が多かった。これは何か黄色っぽく他の店の一般的なザーサイとは味が違っていた。私は好きではない味だったが人によるだろう。杏仁豆腐はさすがに手を出さず残したが中華街の紹介ブログをはじめてから一番腹いっぱいになった。腹が苦しくなるほどで残そうか迷ったが、まずくも無いのに残すのは悪いのでチャーハンと麻婆豆腐だけは食べきった。




20111011_品珍閣2階
ちなみに1階が満席で2階に通されたのだが、その後客が多く来なかったのか最後まで2階は私1人だった。2階に厨房があり、そっちは見なかったが男2人ぐらいが中国語でわいわいやっていた。2階は掘りごたつ式の座敷になっておりタバコも吸え、席にも恵まれた。


thread: 中華料理 | janre: グルメ |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

コメント

うまそうですね~(^^)

中華街は一回しか行ったことないけど
活気があっておもしろいとこですよね~

ちょっと店員がむすっとしてる感じがしますけどね
(○゚ε゚○)プププー

itm.taka #- | URL | 2011/10/12 07:28 * edit *

Re: タイトルなし

itmタカ様
コメントありがとうございます。日記を書く励みになります。

横浜中華街はたまに成功した観光地の事例として紹介されるほど、通りに活気があります。ともすれば単に中華料理店が並んでいるだけ、やっているのが本当の中国人というところはありますが観光としてはこれだけなのに修学旅行生など人を集めるのは、やはりそれだけの仕組みがあるのでしょうね。
中国人の店員はたいがいムスっとしてます。日本の店の日本人の店員と比較して言葉使いや所作が雑です。丁寧語は一応覚えていて言葉は丁寧語ですがイントネーションがタメグチです。日本における店員と客において、店員が心を込めて接客しているのだと態度で見せる文化がないのでしょう。この文化の無い国の人から見ると、何故へりくだる必要があるのかと思われているのかもわかりません。日本に長く居れば馴染みそうなものですが、ここ中華街はここだけでも街が成り立っており外に頻繁に出る必要がないのであまり馴染んでないのかもしれません。私は心が狭く特に外国人にはあまり寛容でないので時々気にさわります。ですがごくまれに、食後にこれ食べますかと商品でないお菓子を出してきたり、わけのわからない優しさを見せてきたりもして、単なる文化の違いか、と思わされるときがあります。

伊勢佐木長者町 #- | URL | 2011/10/12 19:51 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/51-0bbfdc41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]