FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

尾瀬 燧ケ岳・至仏山登山⑥ 

2018年7月8日(日) 曇り

20180708093948.jpg

山の鼻から至仏山へ登る。時折登ってきた側の尾瀬湿原を振り返って眺める。




20180708100452.jpg

山頂に近づくにつれてゴツゴツした石の道が多くなってくる。




20180708101130.jpg

この日は終始曇っていたが、遠くに晴れ間が見えるときもあった。




20180708101140.jpg

20180708101432.jpg

20180708101446.jpg

綺麗に咲いたハクサンシャクナゲ。




20180708102448.jpg

10:20 昼食。
途中の広場で食事休憩。宿で配られたおにぎりを食べる。休憩との号令があり、お弁当を食べ始めた人もおり昼食ですかと聞く人が出て、それなら昼食休憩にしようということになった。




20180708103942.jpg

至仏山を登り詰めていく。




20180708110354.jpg

山頂付近で人だかりができている。




20180708111350.jpg

11:05 至仏山山頂に到着。標高2,228m。
登ってくる道中は人は少なかったが、反対側の鳩待峠から登ってくる人が多いため、ここ山頂で急に多くの人に出くわすこととなった。




20180708111248.jpg

三角点にも記念に触っておく。





20180708110828.jpg

20180708111050.jpg

20180708110820.jpg

20180708111328.jpg

周囲を見渡しても生憎の天気で残念ながら眺望は無い。




20180708112950.jpg

鳩待峠に向かい下山を開始する。



20180708114006.jpg

20180708114736.jpg

一旦登り返して小至仏山(こしぶつさん)へと登る。




20180708115208.jpg

20180708115240.jpg

20180708115832.jpg

11:55 小至仏山の山頂に到着。




20180708121938.jpg

再び下山を開始する。




20180708122844.jpg

20180708122856.jpg

辺り一面に花が咲いている。
高山植物が多いと紹介される山は多く、私も幾つもそういった山へ行ったことがあるが、本当に辺り一面に花があった山登りとなったのは私にとって今回が初めてだろう。




20180708125926.jpg

20180708131022.jpg

徐々に標高が下がる。





20180708134932.jpg

20180708135014.jpg

13:50 鳩待峠に到着。
無事に下山となった。トイレを済まして煙草を吸い、水道の蛇口に並んで靴や足元に付いた泥を洗い流す。




20180708140442.jpg

14:10 バスに乗込み温泉へ向かう。




20180708160130.jpg

15:10 花咲(はなさく)の湯に到着。
温泉で汗を流し、生ビールを頂く。花咲の湯はこのまいたびツアーでは定番なのか、何度か来たことがある。
16:00 バスに乗込み新宿へ向かう。




20180708174510.jpg

17:45 途中、嵐山サービスエリアでトイレ休憩。




20180708192720.jpg

19:20 新宿に到着。
ここでツアーは解散となる。湘南新宿ラインで横浜へ向かい自宅へ帰った。

尾瀬は日本では地名として有名だが私は初めて訪れた。残念ながら良い天気には恵まれなかったが、とても素晴らしい場所だと知ることが出来た。山を登るコースもそこまで大変では無く、途中にある宿は大きく綺麗で風呂にも入れ、もし私が誰かにどうしてもどこか山登りに連れて行ってほしいとせがまれたなら、この尾瀬を紹介するのがいいかも知れないと空想するような場所であった。
とても良い山登りとなった。

(おわり)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/449-245f6b36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]