FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

浅間山登山③ 

2018年6月24日(日) 晴れ

20180624112120.jpg

賽ノ河原という歩いていて気持ちのいい歩道を歩く。人が居ないのをいいことに私の好きな煙草を吸い、のんびりと歩いて行った。




20180624112130.jpg

右手にはどっしりとした浅間山が見える。




20180624112136.jpg

左手には峻険な外輪山の端、Jバンドと名前の付いている鋸岳が見える。




20180624112400.jpg

鋸岳が迫ってきた。そろそろ平坦な歩道も終わり、斜面に取り組む場所に出るのだろうか。




20180624112406.jpg

あの辺りは仙人岳であろう。




20180624113426.jpg

とうとう斜面に出くわした。といっても、まだかなと期待していたところもある。




20180624113430.jpg

岩場の斜面を登りながら、時折背後の浅間山の雄姿を眺める。




20180624113814.jpg

Jバンドという地帯ではなかなか険しい登りもある。浅間山というのは、私の印象では昭和を代表するようなあの歴史的な事件があった山という未熟な知見しかなかったが、登山に登ってみるとどうして、樹林帯あり、北アルプスのような手を使った岩山登りありと山登りの魅力を存分に味わえる楽しい山だと思った。





20180624114210.jpg

20180624114248.jpg

11:45 Jバンドという標識のある地点に到着。
帰路は左側だが鋸岳(のこぎりだけ)という所が右側にあると地図に書いてるので右側に行くことにした。




20180624114542.jpg

20180624114720.jpg

すぐに鋸岳に到着。
標識のようなものを期待したが、それらしきものは無かった。古い板にMOUNT. NOKOGIRIと彫り込まれていた。標高2,254m。




20180624114736.jpg

稜線の外周側には群馬県の嬬恋(つまごい)村あたりの町並みが見える。




20180624114740.jpg

Jバンドを過ぎてからは、しばらく稜線歩きが楽しめる。




20180624114758.jpg

再び、嬬恋村方面である。天気が晴れたのが嬉しかったのか、いつもより多く写真を撮っている。




20180624115552.jpg

稜線歩きの登山道にて、時折山頂に登るような道がある。登ってきたが、特に名前の無い頂のようだ。




20180624115556.jpg

20180624115958.jpg

山の景色が素晴らしく、やたらとデジタルカメラで写真を撮っている。




20180624120004.jpg

体調万全、天気も良く、ただひたすら稜線歩きの登山を楽しんでいたことが自分で撮った写真を見ても分かる。

(つづく)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/441-2db5a698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]