FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

浅間山登山② 

2018年6月24日(日) 晴れ

20180624102452.jpg

トーミの頭から黒斑山(くろふやま)を見上げる。




20180624102458.jpg

20180624102944.jpg

浅間山方面に下る草すべりの斜面。写真では傾斜の具合があまり伝わらないがかなり斜度がある。




20180624102950.jpg

大きな雲が現れては流れ去っていく。結果的にこの日雨は降らなかった。




20180624103138.jpg

10:30 黒斑山方面と湯の平方面への分岐。
トーミの頭を出発するとすぐにこの分岐の地点に出る。黒斑山の方に向かっている人が割合として多かった気がする。おそらく周回するコースまで行かずに黒斑山や蛇骨岳辺りまで行ってピストンで帰る人もいるからであろう。
湯の平方面に向かう。



20180624103418.jpg

カメラを下に向けて写しているせいか、結構な斜度のある道だったのだが写真ではそれがあまり分からず残念だ。
途中で朝のバスで割り込みをしようとして私に注意されてシラをきり通そうとした男性とすれ違った。気が立ったので顔も姿形も記憶に残ってしまったのだが、果たしてこの人は気づいているのだろうか。立ち止まりまじまじと顔面を見つめて、何の反応も無いので追い抜いてその場を去った。




20180624103820.jpg

20180624105228.jpg

草すべりの急斜面を下りきるとのっぺりとした浅間山が正面に見えた。草すべりの所は斜度は急だが道はしっかり付いており危険な感じは無い。




20180624105636.jpg

20180624105632.jpg

一面にパノラマの世界が広がる。
浅間山は噴火を繰り返した結果、浅間山の山頂を中心として二重の火口のようになっており、一層目を登って降りたこの地点からは浅間山ののんびりした姿と外輪山の比較的峻険な稜線の両方の景色を楽しむことができる。




20180624105648.jpg

20180624105930.jpg

平坦な道が続く。のんびりとした風景で気持ちがいい。




20180624105946.jpg

11:00 湯の平分岐に到着。
右に行くと浅間山荘方面に出る。ここからすぐの所に火山館というものがあるそうだが今回は行かず、左の賽ノ河原方面に向かう。




20180624111226.jpg

11:15 賽ノ河原の分岐点に到着。
右に行くと前掛山、左に進むと鋸岳、Jバンドの方面となる。




20180624111234.jpg

前掛山への登山道は厳重にロープが張られ、立入禁止の看板が目立つように幾つも付けられている。浅間山の山頂は火山規制のため現在は立ち入りが禁止されており、山頂目前の前掛山が仮の山頂のような位置付けになっているが、数年前の噴火で規制レベルが2となり前掛山にも規制が解除されるまでは立入ることができない。




20180624111632.jpg

20180624111648.jpg

20180624111742.jpg

崩落して土が見えている斜面に目が行く。あそこは仙人岳だろうか。




20180624111902.jpg

背中側にはどっしりとした浅間山が見える。




20180624111904.jpg

Jバンドと名前の付いた岩場の急騰まではのんびりとした遊歩道のような道が続く。

(つづく)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/440-441e2207
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]