FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

中華街 - 白凰 

10月4日(火)晴れ。
ニュースでは暴力団排除条例が各都道府県で施行されたと出ていた。暴力団関係者に資金提供したり関わったりすると罰せられるそうだ。どうなると関わったことになるのか規定が曖昧なところもあり懸念も多いらしい。最近ではテレビタレントが暴力団関係者と関わりがありタレントをやめたニュースなど、暴力団排除を煽るニュースが多い。
日ごろビルで働き往復は電車や徒歩、ワンルームマンションに住み一人で飲み歩くような趣味もないので暴力団というと遠い存在のような気がする。個人商店を営む人や祭りごとに関わる仕事など、常にその種の問題に近い人達も多いのだろう。会社に入社した当初、会社の寮の仕組みがワンルームマンションを借りて寮扱いにするという仕組みで私はなぜか北新宿に住むことになった。その当時よく新宿に出かけたが新宿ではときどきそのような集団を見かけた。もちろん繁華街や表通りではなく、地元の人しか通らないだろう通りだ。新宿は渋谷などのようないわゆる若者の街とよばれるような街と雰囲気がまた異なり、とんがったような若い集団をあまり見かけないのもこういった本職がいるからで、むしろ暴力団が巣くっていると街の治安は一見よいように見えるのかと当時は思ったものだ。暴力団やヤクザというと映画や実録小説などではかなり美化した世界に描かれているものもあるが現実は下衆な世界なのだろう。サラリーマンだろうと一生の大部分を費やしつまり仕事に命をかけているのは同じだ。




20111004_白凰場所
昼食に白凰という店に行った。




20111004_白凰正面
店内は1階にテーブル席で8,9席、広くはないが小奇麗な印象だ。ある程度混んでいて常に満席で店内中央の2人テーブルに着いた。タバコを吸った。はじめから灰皿が置いてあったのははじめてかもしれない。




20111004_白凰メニュー
ランチメニューの牛バラそば¥500を頼んだ。




20111004_白凰牛バラそば
20111004_白凰牛バラ
牛バラそば、具は牛バラと野菜のみ。野菜はほうれん草だろうか。昨日もそうだが何かほうれん草とは違う気もするが名前が出てこない。
そばの麺とスープは中華そばのそのものだ。中華そばとして普通にまあまあだ。牛バラは細切れの牛肉にいわゆる牛バラ的なこってりとした甘辛いタレがタレと共に一箇所に放り込んである。牛肉のボロっとほぐれるような柔らかさとタレがしっかりしみこんだ味はさすがだ。はじめ中華そばと牛バラが混ざっておかしな味になるのではと思っていたが最後までそんなことはなかった。なるべく牛バラのタレの部分とそばのスープと混ざらないように食べようとしたところもあったがあまり混ざっても味はおかしくなく途中から気にしなかった。
食べ終わって気づいたがこのランチメニューは例の杏仁豆腐やザーサイは無くこの牛バラそば一杯だった。もともとメニュー表にもそうあった。それで十分だと思う。
味として☆☆☆☆(星4つ)だ。牛バラはあまり中華街で食べてなかったがどこも旨いのかもしれない。
食べている途中水が切れたので水の追加を頼んだが最後まで出てこなかった。
途中、テーブルとテーブルの間がほとんど無い隣の2人席に若いカップルが座った。女はミニスカートで何かのセットと何かのセットの料理を組み合わせを変えられないか、そう聞いてみようと大きい声で話していた。一方男のほうは何か言っているがほとんど聞き取れない。女にえっ?えっ?と何度も聞き返されていた。
戻って会社のトイレに入ったとき、同じフロアの人だろう男性がよく女性が持っているような本当に小さな歯ブラシも入りそうにないポーチを持っていた。何が入っているのだろう。

冒頭に暴力団の話を書いたが、私の好きだった漫画に哭きの竜という漫画がある。麻雀漫画だが麻雀の中身自体に深みはなく、雰囲気や風景に味のある漫画だ。暴力団の抗争の中にいつも静かに竜が居る。この漫画の終盤に中島みゆきのある曲の歌詞が流れる。その場面でその歌詞が書かれる意図はわからない。最近、ツタヤでDVDなどを借りる際、なくしてしまった音楽CDのファイルを再び集めるためCDもあわせて借りている。中島みゆきも好きな歌が多くすべてのCDを集めたいのだがずいぶん数が多いことに気が付いた。私はだいたい気に入った歌手のCDは全部のアルバムを聞きたい。オリジナル発表のCDを聞き、ベスト盤のようなものはだいたいが重複なので避ける。
先の哭きの竜に出てくる曲は友情という曲だ。中島みゆきが好きだと言っても、もちろんすべての曲がピンと来るわけではない。個人個人、合う曲合わない曲があるのだと思う。この友情は文章としての歌詞が気に入り、この漫画をきっかけにいろいろ聞き始めて中島みゆきが好きになったというところがある。この友情自体は曲調も思い出せず、おそらく曲としてはあまりピンと来なかった。一部だが、歌詞を紹介しておこう。

中島みゆき 友情 (歌詞:一部のみ)
---

悲しみばかりが見えるから この目をつぶすナイフがほしい
そしたら闇の中から 明日が見えるだろうか
限り知れない痛みの中で 友情だけが見えるだろうか

一番欲しいものは何ですか 命かけても守るものは何ですか
道の彼方に見かけるものは すべて獲物か泥棒ですか

背中に隠したナイフの意味を 問わないことが友情だろうか
thread: 中華料理 | janre: グルメ |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/44-723371de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]