FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

九州登山 開聞岳① 

2018年4月29(日) 晴れ

20180429060706.jpg

今年のゴールデンウィークは平日の5/1、5/2を休むとカレンダー上は9連休となる。私はこの2日に休みを取り長い連休として九州に出掛けた。
事前に阪急交通社のパックツアーを予約し料金は64,880円。ツアーの内容は羽田―鹿児島、熊本―羽田の往復航空券、滞在5日間のレンタカー、初日のみのホテル1泊という1泊5日のツアーとした。到着と出発の九州の中からどの空港でも選べ、ホテルの場所も選べた。ホテルは移動の行程を考慮して選ぶため朝食付きの所しかなかったが最終的にこの値段になった。

4/29 06:40発のANA619便で先ずは鹿児島に向かう。
最近は自分で航空券の手配をしていなかったので分からなかったが、事前にインターネット等から座席を指定する仕組みになっている。私も試みたのだが座席がすべて選択できず、結局当日に空港にてチェックインする際に座席を選んだ。非常口の隣ということで座席のリクライニングはできない、非常の際は避難誘導に協力してもらうとあったが私にとっては問題なく窓側が空いていたのでそこにした。13Fという席だ。




20180429094436.jpg

08:30 鹿児島空港に到着。
レンタカー会社の送迎バスに乗りレンタカーを借りる。私は車の運転は約20年ぶりになるため緊張している。バジェットレンタカーにてフィッツという車種に乗ることになった。走り出して車自体の操作は何となく思い出してきたがカーナビの操作に慣れない。昔私が車に乗っていた頃は一般的にカーナビなど無かったからだ。友人等が運転する車に乗り、皆上手く使いこなしているなあと思っていたのだが、自分が使う番になった。試行錯誤して目的地を鹿児島最南端の開聞岳にセットして出発する。




20180429095208.jpg

高速道路に入り最初に目に入った桜島パーキングで車を止める。




20180429115828.jpg

レンタカー屋では詳しく見れなかったカーナビやエアコンの操作を調べまくる。私の今回の旅行の最大の難所はこの車を運転するという所にある。
今回旅行先として九州としたのは、九州にある百名山を回ってみようという目的がある。最初は登山旅行会社のツアーに参加するつもりで色々調べたのだが、値段がなかなかに高く、また九州にある5座すべてでは無かったり等があり悩んでいたところ、レンタカーを借りて回ったというブログ記事が多く見つかった。車を自分で運転するという私のハードルさえ超えれば、やはりレンタカーで回るのがいろいろな点から一番都合が良く、挑戦することにした。




20180429115834.jpg

12:00 鹿児島南端の指宿(いぶすき)の海岸線を走り、開聞岳の登山口である開門ふれあい自然公園に到着。売店で登山の記念バッチを買う。
私の今回の5日間の計画は九州の南側の山から順に北側の山に登るというものだ。鹿児島から開聞岳、霧島山、祖母山、九重山、阿蘇山の順で回り熊本空港から帰る予定だ。具体的には初日に開門、2日目に霧島山ぐらいしか詳細プランは立てておらず、3日目からはどういう順でどう行くかはその都度調べて決めようとしている。後半を事前に計画できなかったのは、噴火の影響での道の規制等が土地勘が無くよく分からなかった為である。2日目以降にホテルを使うか車で寝泊まりするかも決めていない。そのため寝袋も持って来ている。




20180429115918.jpg

開聞岳に向けて出発する。




20180429120118.jpg

目の前に円錐形をした綺麗な開聞岳が見えてきた。登山口周辺はキャンプ場になっているようだ。




20180429_開聞岳

開聞岳は薩摩富士とも呼ばれる成層火山となっている。時計回りに1周半、ぐるりと回って山頂に到達できる面白い登山コースとなっている。




20180429120638.jpg

始めはアスファルトの道が続く。




20180429121018.jpg

徐々に登山道らしくなってきた。

(つづく)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/421-ce55527c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]