FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

10年前の登山計画書 

12月31日(日) 晴れ

20181231_1.png

2017年も終わり、2018年になろうとしている。平成では30年だ。平成生まれと聞くと若い人だと思ってきたが、これからは平成生まれも中年層となってくる。
昨日、年末ということで気分を出して部屋の掃除をしていたところ、懐かしい紙切れが出てきた。
「2008年7月19日 登山計画表」とある。友人が私を神奈川県丹沢山に連れ出してくれた時に作ってくれたものだ。私は今、趣味と言えば山歩きであるが初めて登山らしいものをしたのはこの時の丹沢が初めてだった。友人からとりあえず靴だけは山用が良いと勧められ、登山用品店で登山靴を買った。それ以外の装備品はあるもので、ということで雨合羽だけ1000円程度のビニールの合羽を買い、服装はジャージの上とジーパン、リュックは学生時代から通勤通学に使っているリュックサックを持って行った。




20181231_2.png

裏面には「3.1 全体のタイムスケジュール、3.2 登山に関するスケジュール、4 予算について」と表形式でまとめられている。この時の丹沢は友人の車でヤビツ峠まで行き、塔ノ岳まで登り、来た道をヤビツ峠まで降りてくるというものだった。帰りの温泉まで計画に入っている。




20181231_4.png

もう1枚、「2008年 登山計画第一弾 ウォーミングアップ編 ~丹沢へ行こう~」という紙があった。丹沢の登山地図が載り、彼の丹沢での過去の経験等からの細かい知見が文章で書かれている。




20181231_3.png

裏面にはヤビツ峠コースについての見解が書かれている。
このときの山行は断片的に覚えている。夏の丹沢はヒルが怖いとのことで行きの道中でコンビニに寄り塩を買ったこと。買った塩は味の素の味付けされた塩であったがそれを登山靴に振りかけて出発したこと。登山道の雑草が背丈まで生い茂り、藪をかき分けるようにして進み汗だくになったこと。友人が私に大丈夫か大丈夫かと聞き、私が頭に来てしまって大丈夫じゃ無いのはお前だろう、休みたいなら休もうと自分から言ってくれ等と言い出して喧嘩になってしまったこと。結局下山まで私がその件についてなじり続け、雰囲気は最後まで険悪だったこと。
その後、この友人から山に誘われることはめっきりと無くなってしまった。友人は時々、私の知らない友人を連れて山に行ったという話を聞くと、そうか良かったなと声を返すぐらいとなった。私はこの山行からじわじわ山登りに興味を持ち出し、いろいろな装備品を買い集めて一人で山登りに出掛けるようになった。

来年は2018年、上の話から10年が経つ。日本百名山を中心に山登りを続け、気が付けば50個以上の百名山に登ってきた。あのとき、友人には悪いことをしたなと今は思う。こんな丁寧な計画書を作ってくれたのは、この山行を楽しみにしていたのだろう。私が台無しにしてしまったのが悔しい。この紙が出てきたのは、私もその後何度かこの紙切れを見つけ捨てる機会があったはずであるが、捨てられなかったのだと思う。



コメント

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

さくら #- | URL | 2017/12/31 10:02 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/419-7ce7add1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]