FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

白山登山① 


9月30日(土)晴れ

20170930055040.jpg

石川県と岐阜県に跨る霊峰、白山に登ってきた。富士山、立山と共に日本三名山に入り古来から日本人に尊ばれてきたこの山は、今年が開山1,300周年記念だそうだ。
北陸鉄道が運営する八王子から金沢駅までの夜行バスを事前にインターネットで申し込んだ。3列シートの大型バスで片道7,800円。

(前日29日(金)) 21:40 八王子を出発。
バスの予約申し込みは座席の場所まで指定できたので一番後ろの窓側にした。座席は満員であったが3列シートで隣とはカーテンで仕切ることができ、ゆっくり寝ることができた。途中トイレ休憩にサービスエリアに1回立ち寄りがあった。

05:30 金沢駅に到着。




20170930055026.jpg

ここから白山の登山口となる別当出合行のバスに乗り換える。トイレを済まして既に出来ているバス待ちの行列に並ぶ。
06:25 金沢駅発、別当出合行のバスが出発。
バスは待っている行列の人数を数えて2台運行となり、座れない人は居なかった。運賃は片道2,200円。




20170930071420.jpg

別当出合までのバスも長く2時間半程乗ることになり、途中でトイレ休憩が1回あった。




20170930071300.jpg

太陽が照りつけ始め、今日は暑い登山になりそうだ。




20170930084010.jpg

08:30 別当出合に到着。
マイカーで来ている方もいるのだろう、既に人でごった返している。




20170930084048.jpg

靴ひもを締め、登山装備を整えて登山口へ向かう。




20170930085100.jpg

20170930085120.jpg

最初にこの大きな吊り橋を渡る。いよいよ、という感じがするいい橋だ。




20170903000000.png

1泊2日で行った今回の山行コースを記しておく。青線が1日目、緑線が2日目の下山したコースだ。これは結果的に通ることになったルートであり、事前に計画していたルートとは少し異なる。
徐々に記していくが、今回の山行ではいろいろとヘマをしてしまった。失くし物や怪我など大きな問題には結果的にはならなかったが、本人にそのつもりは無いが気の緩んだ山行だったのだろう。まず家を出て電車に乗るため駅に向かう途中、登山靴のインナーを付け忘れていることに気づいた。慌てて家に帰り、走って電車に乗るところからスタートしたのがヘマの1つ目だ。




20170930085324.jpg

吊り橋を渡るとしばらく写真のような散策路となり、途中から一気に高度を上げる傾斜のきつい道に変わる。




20170930091932.jpg

09:20 中飯場(なかはんば)に到着。
最初の休憩地点である。ここで着すぎた衣類を脱いだり調整をする。




20170930091940.jpg

ここには立派なトイレもある。
登山を開始してすぐに、最近登山において膝にサポーターを着けているのだが今回付け忘れていることに気が付いた。登山道の途中の道でゴソゴソやり始めるのも気が引け、この休憩所でサポーターを着けた。この日2つ目のヘマであった。
土曜日の快晴ということもあるのだろう、この日は多くの登山者が来ていた。しかし、道が行列になるようなことは無く、道を行くに従いペースが各々異なるので徐々に離れていくのだろう、途中からは混雑は気にならなくなった。特に女性が多いと感じた。若い女性のグループも多く、私の山行で若い女性も多く来ている登山は、富士山、筑波山、丹沢の塔ノ岳ぐらいであったが、それ以来である。この点からも、やはり白山はとても人気のある山なのだろう。



(つづく)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/415-1757dbb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]