FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

仙丈ケ岳登山② 

7月8日(土)晴れ

20170708081422.jpg

北沢峠から小仙丈尾根ルートで仙丈ケ岳を登る。
08:15 六合目に到着。
五合目の大滝の頭からは急騰が続いた。




20170708081426.jpg

20170708081436.jpg

小仙丈ケ岳を目指して登っていく。快晴に恵まれて既に汗びっしょりではあるが気持ちは良い。




20170708081448.jpg

20170708081454.jpg

六合目からは視界に遮るものが無くなり景色を楽しみながら登ることができる。




20170708082440.jpg

20170708082444.jpg

20170708084136.jpg

20170708084238.jpg

08:40 小仙丈ケ岳に到着。標高2,864m。




20170708084248.jpg

しばし小休止、水を飲みチョコレートを食べてタバコを1本吸った。




20170708084506.jpg

小仙丈のピークから少し下り、また登りとなる。小仙丈ケ岳に登る周辺で、多少手を使った岩場の昇り降りがあった。




20170708084510.jpg

20170708084706.jpg

20170708091342.jpg

息を切らしながら登っていく。息は苦しいがクライマーズハイという気分だろうか、とても楽しい気持ちで一杯だ。




20170708091702.jpg

途中で仙丈小屋に向かう分岐がある。先ずは真っ直ぐに仙丈ケ岳のピークへ向かう。




20170708092424.jpg

途中で下に仙丈小屋が見えた。こじんまりした可愛らしい山荘のようだ。




20170708092428.jpg

小仙丈からの登りで山頂に見えていた場所は偽ピークのようで、登りきると右側に本物の仙丈ケ岳のピークが見えた。




20170708093310.jpg

山頂には人が何人か居るのが見えた。ピークが見えると足並みが早まる。




20170708093314.jpg

20170708093626.jpg

20170708093630.jpg

20170708093708.jpg

とうとう到着した。




20170708093726.jpg

09:35 仙丈ケ岳山頂に到着。標高3,033m。




20170708093752.jpg

近くに居た方にお互いに写真を撮っていただく。
この日ミレー社のダイナミックメッシュというアンダーウェアを着ていたが、七分袖であったため腕の下側4分の1は下山後真っ赤に日焼けしていた。




20170708093942.jpg

20170708093958.jpg

記念に三角点に触っておく。




20170708094008.jpg

20170708094254.jpg

周りの景色を一通り堪能し、持ってきたおにぎりを食べる。
昼食を取りながら下山のコースを考えていた。元々考えていたコースはここから仙丈小屋側へ下りて小仙丈コースを戻るというものである。しかし登ってきたコースをピストンで下ればもっと早く下山し、13時のバスに乗れそうな時間である。事前に色々と計算したが、この13時のバスに乗れるか乗れないかでその後乗り継いでいくバスの時刻表から帰宅時間が大幅に変わることが分かっている。真っ直ぐに登ってきたコースを下り、13時のバスを目指すことに決めた。




(つづく)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/394-ad282ab2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]