FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

浜田省吾ON THE ROAD 2016 Journey of a Songwriter(2016年横浜アリーナ2日目) 


2016年11月20日(日)晴れ。

20161122065104.jpg

浜田省吾のアリーナツアー、ON THE ROAD 2016 Journey of a Songwriterを観てきた。
16時入場開始とのことで15時半に横浜アリーナ前で友人3人と待ち合わせる。チケットは友人が取っておいてくれた。15時に到着してまだ友人はまだ来ていない。横浜アリーナ正面左側のセブンイレブンで缶ビールを買い、飲みながら周辺を散策する。コンビニの更に左側裏手にツアートラックが止まっていた。皆記念撮影をしている。省吾のそっくりさんだろうか、歌のうまい方が路上で省吾の歌を歌っている。立ち止まって聞き入るがとても歌もギターも上手い。省吾のツアーではいつも見かける人だ。
16時前頃から友人達と合流し、雑談をしながら入場を待つ。




20161122065110.jpg

17時開演。
先日の福岡公演では喉を痛めて公園が中止となったと聞いており心配したが、その様子を見せず省吾は元気そうだ。10年以上キャンセル無しでやってきて公演中止となり悔しかったこと、苦情や中傷の嵐を予想したが一切なく、応援の声やメッセージばかりでいたわられているなあと感じたことなどを語った。こんなに労わられるならこれからちょいちょい休もうかとおどけて見せた。
私は立見席で前の人が立ったりすると省吾の姿は見えず、あまりよい席ではなかったがそれでも楽しめた。恒例の客席の年代チェックでは年代別に声援を送り、やはり40台と50台が最も多く50台が最多という軍配が上がった。10歳以下や70歳以上の方も見られ、正面モニターで客席を写し、客側との一体感を演出していた。
曲目リストとしては、新アルバムのJourney of a Songwriterからの曲が多いが、その他の人気曲では事前にアンケートを取ってファンの聞きたい曲の上位から選曲するなどの工夫をしていた。私の好きなミッドナイトブルートレインでは演奏前に小芝居のようなものがあり、とても楽しかった。
合計29曲、途中休憩含めて3時間以上で存分に省吾の世界に浸ることができた。


(第一部)
1.路地裏の少年
2.この夜に乾杯!
3.モダンガール
4.ラストショー
5.AMERICA
6.EDGE OF THE KNIFE
7.DJお願い!
8.バックシート・ラブ
9.今夜こそ
10.終りなき疾走
11.MIDNIGHT BLUE TRAIN
12.愛の世代の前に
(第二部)
13.星の指輪
14.片想い
15.マグノリアの小径
16.光の糸
17.旅するソングライター
18.きっと明日
19.夜はこれから
20.ON THE ROAD
21.J.BOY
(第三部)
22.アジアの風 青空 祈り part-1 風
23.アジアの風 青空 祈り part-2 青空
24.アジアの風 青空 祈り part-3 祈り
25.誓い
(アンコール1)
26.こんな夜は I MISS YOU
27.光と影の季節
28.I am a father
(アンコール2)
29.家路
thread: コンサート | janre: 音楽 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/377-82633cb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]