FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

男体山登山⑤ 

男体山登山⑤

2016年10月22日(土)晴れ。

20161022113139.jpg

男体山の下山を終えた。登山口である二荒山神社を後にして中禅寺湖側に降りる。




20161022113815.jpg

中禅寺湖の湖畔を東に向かって歩いて行く。途中、標高1,274mと書かれた標識がある。山頂は2,486mだったので標高差1.2kmを登ってきたことになる。
ここ日光は避暑地であるだけに、メッシュ状の長袖Tシャツとその上に半袖Tシャツの格好では下山後は少し寒かった。周囲のたくさんの観光客はダウンジャケットやジャンパーを着ている。




20161022114354.jpg

20161022114520.jpg

中禅寺湖に面したホテル湖上苑が見つかった。事前にインターネットで中禅寺湖、温泉、立ち寄り等のキーワードで検索し、二荒山神社からここが一番近い温泉であった。ところが、入り口の窓にある白い張り紙を見ると温泉の営業は12時半からとあった。この時はまだ11時半であり、ブラブラと中禅寺湖の湖畔に沿って歩き時間を潰すことにした。




20161022125414.jpg

中禅寺湖で遊覧船の発着や訪れている団体さんや家族連れの方達を眺めて時間を潰していたがなかなか時間が過ぎて行かない。湖畔に隣接した道路沿いを見ると日帰り温泉というのぼりが見えた。ここの温泉に入ることにした。




20161022123358.jpg

旅館の温泉というこじんまりした温泉であったが内湯と外湯まであり、5,6人は入れそうな湯舟だった。何より、誰も来ておらず一人で貸切状態で入れたので気持ちが良かった。浴室の入り口には男女の待ち合わせ場所のような休憩場所があったので、自販機でビールを買いソファーに座って飲んだ。ここでも一人でたまに従業員さんが通り過ぎる際に会釈する程度だ。温泉施設ではなく旅館が立ち寄り温泉もやっているという感じだからだろう、売店のようなものもは無くジュースの自販機があるだけだ。登山の行動食として持ってきたミックスナッツをつまみにした。
温泉利用は800円であった。



20161022125527.jpg

日光山水の宿を出て再び中禅寺湖の湖畔を東に向かって歩く。東側にバスのロータリー駅がありそちらに近づくにつれて観光客の数がどんどんと多くなった。




20161022130227.jpg

13:00 中禅寺温泉のバスロータリーに到着。
温泉を利用した日光山水で日光駅に向かうバス停はどこが一番近いか聞いたら、いろいろなバス停をとても丁寧に教えてくれた。ここは少し遠かったがここ始発のバスもあり場所が大きく分かり易いのでここを勧めてくれた。




20161022130407.jpg

時刻表を見ると13:15のバスが次のバスだった。7,8人並んでいる後について並んだがなかなかバスが来ない。マイク放送のアナウンスがあり、道路が渋滞してバスが遅れているそうだ。ようやくバスが来た頃には30人以上は並んでいるように見えた。到着したバスはここが始発でなく、既に座席には人が座っておりここから乗る人は通路にすし詰めで立って乗る状態だった。日光駅まではバスで1時間程あり、座れないのは辛いなあと思っていたら私の前に並んでいた人は次のバスにすると言って乗らなかった。私も次のバスにすることにした。
次のバスはその10分後ぐらいにすぐに来て、これも始発では無かったが座席に座ることができた。




20161022144819.jpg

14:30 JR日光駅に到着。
駅は大きいが売店などが無く寂れた感じがする。一方、バスでは一駅手前だったすぐ近くの東武日光駅は近くに売店等が多く賑わっていた。駅の窓口で切符を買う。日光駅からJR日光線で宇都宮へ、宇都宮から新幹線で東京、東京から横浜までと新幹線の指定席券と合わせ合計で6,340円。次の宇都宮行きの電車が15:20発であり時間があったので東武日光駅に戻り売店等を見て回った。飲食店のお店に入ってガッツリ食べるには時間があるか分からなかったので、売店で豚バラちまきやパンを買いベンチでかじる。
15:20 JR日光駅を電車が出発。
電車は奥多摩などで見かけたドアにボタンがあり、自分でボタンを押してドアを開け閉めするタイプだ。乗っている人は少なく座ることができ、電車が動き出す前には寝てしまった。宇都宮に到着した頃には結構人が乗っていた。




20161022161731.jpg

16:20 宇都宮発東京行、なすの278号に乗る。
指定席は切符を買うとき既にほぼ満席で座席は選べないとのことだったが、二人座席の通路側であり三人席の真ん中などで無くて良かった。宇都宮の駅構内の売店で缶ビールとチーズかまぼこを買っており、乗り込んだら早速ビールを飲んだ。いつも通り、ビールを飲みつまみを食べ終わってビニール袋にそれらのゴミを突っ込んだら後は眠ってしまった。




20161022182702.jpg

以降は東京駅から京浜東北線で横浜関内へ。自宅に帰る前に無性にラーメンが食べたくなり、伊勢佐木モールの日高屋でとんこつラーメンと半チャーハンセットと食べた。店はたまたまであろうが満席でとても混んでいた。隣の男性はウーロンハイを何杯もあおっていた。普段ならこんなに混雑して人の声があちこちから聞こえてくるとだんだんとイライラして来てしまうのだが、まったく気にならなかった。体が疲労していてそういった細かなことが気にならなくなっているのだろう。登山後のしばらく、体が筋肉痛や疲労からか思考的にも少し麻痺感のようなものがあり、しかし下界の安全なところに居るので危ないことはない、というこの感覚が私は好きだ。

(おわり)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/372-e03fb1be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]