FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

甲武信岳登山④ 

甲武信岳登山④

2016年10月1日(土)雨のち曇り。

20161001140655.jpg

13:10 塩山渓谷入口から山梨交通のバスに乗る。
途中で事前に調べておいたはやぶさ温泉という温泉に入るため、念のため車掌さんにはやぶさ温泉まで行くか聞くと少し迷った後に行かないという。市営のバスなら行くのだがこちらのバスは通らない、ググって調べてみてくださいという。事前の調べでは放光寺入口というバス停で降りれば歩いていけるとあったので納得がいかなかったがもう一度スマートフォンで調べやはり放光寺入口で降りて行けるようだった。途中バス停の名前で何々温泉というバス停が出てきてそこでもいいかとも思ったが調べていないので不安があり止めておいた。

13:57 放光寺入口でバスを下車する。
スマートフォンに地図を見ながら歩いて行くとはやぶさ温泉の看板を見つけた。今になって思うと、車掌さんは地元の人だろうから放光寺入口で降りれば歩いていけることを知らないはずはなく、市営バスでははやぶさ温泉の目の前まで行くがこのバスは停車場所から多少歩くので、それを簡単に言ってはやぶさ温泉には停まらないと言ったのかも知れない。
遠くから見えたこの看板は随分と寂れて見えてホームページで見た印象と随分違った。大丈夫だろうか。




20161001140837.jpg

はやぶさ温泉に到着し中に入り入浴する。入浴料金は600円だった。近くで見ると外観や内装はそれほど寂れている感じは無く、昔からの歴史がある温泉付き旅館といった趣きであった。こういった山の中にある温泉なのでほとんど人が居ないと想像していたが、温泉場や休憩場所は結構な人が居た。遠くから来ている感じではなく地元の人のような印象で、おそらく地元の方が土日休みにここに集まるようなところなのだろう。温泉のお湯は硫黄の匂いがかなり強かった。ホームページで見るとPH9.95高アルカリ単純泉とあり様々な効能がうたわれている。温泉としては有名なところなのかも知れない。




20161001144429.jpg

入浴後、まずは縁側の喫煙所で牛乳を飲み一服する。ビールでも飲もうかと壁に貼られたメニュー表を見たがつまみに早く出てきそうな枝豆などが無く、バスの出発までそれほど時間が無かったので止めておいた。缶ビールでもあれば気軽に買えたが瓶ビールだけを単品で頼むのは気が引けた。
15:27 放光寺入口でバスに乗車。
15:40 塩山駅南口に到着。
塩山渓谷入口-放光寺入口間890円、放光寺入口-塩山駅南口間340円。寄り道をしなかった場合の運賃は1030円だったはずだ。
塩山はシオヤマではなくエンザンと読むことをバスの停車場所のアナウンスで知った。




20161001160414.jpg

16:25 塩山発、八王子着の特急かいじ118号を指定席で切符を購入する。運賃1,140円、指定席1,450円。
缶ビールを500缶1本、350缶1本、つまみの裂きイカを売店で買いホームで電車を待つ。ホームにいる間に350缶は飲み終わった。かいじ号に乗り込むと指定席でも意外に人は多く乗っていた。1人で予約して隣に人が座るというところまではいかないが、列としては空いている座席は無く数人で来ている人はワイワイと宴会をしていた。500缶を飲み干したところですぐに眠くなり眠ってしまった。
17:14 八王子着。横浜線に乗り換えて横浜まで帰る。八王子始発なので座ることができここでも居眠りする。その後、無事に帰宅した。


天気はあいにく晴れなかったが満足のいく良い山行だったと思う。ツアー参加でなく自分で行程を調べ計画して実行する山行はそれだけエネルギーを使うが、色々なことを調べ、考え、判断することは記憶としてはより重くなり貴重な経験ができたと思う。深夜バスを使った登山に慣れてきたので、今後は深夜バスを使った登山を多くやってみようと思う。


(おわり)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/359-3d1743be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]