FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

塩見岳-間ノ岳-北岳登山④ 


塩見岳-間ノ岳-北岳登山④

2016年8月28日(日)曇りのち雨。

20160828000.jpg

間ノ岳手前の熊の平小屋に宿泊し午前4時半に朝食、5時出発。
3日目となるこの日は三峰岳、間ノ岳、中白根、北岳を通って北岳肩の小屋まで歩程5時間半、休憩含めた行動時間で6時間半の行程を予定している。




20160828001.jpg

20160828002.jpg

雨が心配されたが出発当初はまだ降っておらず、この日の前半はいい景色に恵まれた。




20160828003.jpg

20160828004.jpg

途中広いところで長めの休憩を取る。今回の山行で座って休めるような休憩は本当に少なく、何故この序盤にと思ったらガイドさんがキジ撃ちに走ったので事情がのみ込めた。




20160828005.jpg

20160828006.jpg

20160828007.jpg

塩見岳から間ノ岳に抜けるこの縦走コースは標高の高いところでは結構厳しい岩場となっていた。山登りを始めるまで、生きていてほとんど間違えたら死ぬというような身の危険を感じる場面は無かったが、この塩見岳から間ノ岳のコースでも足場が靴一個分でサッと渡らないとよろめいたら崖下に滑落するようなポイントが何ヵ所もあった。百名山という人気の山なのでこんなところを1日に何人も登山者が通っているのだ。下界での例えば会社での雑談で登山って危なくない?って聞かれれば、いや、そんな危ないところは私は行かないですから、という会話があるが、実際は、というところだ。実際、帰りのバスで見たパンフレットには昨年北岳だけで救助が必要な事故が17件、内5件は滑落ですべて死亡と書いてあった。登山の危険を強調したい訳では無く、気を引き締めなければという自戒である。



20160828009.jpg

20160828008.jpg

雲がせり上がってくる。この日の後半は雨になる予定だ。




20160828010.jpg

途中綺麗なブロッケンが見られた。写真にもうまく映っていて良かった。




20160828012.jpg

20160828013.jpg

今回の山行中で、この稜線を歩いていた時が一番いい景色が見られたと思う。
このポコポコとした稜線を気持ちよく登り降りして間ノ岳を目指す。



20160828015.jpg

三峰岳に到着。3000mに1m足りない標高2,999m。

(つづく)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/347-7d8821dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]