FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

ブランデー梅酒作り 


2015年10月17日(土)曇り

以前、山登りに出か山小屋に泊まったとき、休憩部屋で隣になったおじさんがペットボトルに自家製の梅酒を持ってきていた。家の庭になった梅をブランデーで漬けているのだという。一口いただいたが、甘く香りがよく山の夜にぴったりのお酒であった。
私もやってみたいと思い、作り方をインターネットで調べやってみることにした。




20151017101541.jpg
タケヤ化学工業 果実酒びん 角型 4.0L
1個670円、2個をアマゾンサイトで購入した。プラスチック樹脂のような素材で軽く、取っ手が付き、蓋には注ぎ口となる二重のキャップとガス抜き用の弁が付いている。
容器は煮沸した湯で洗浄し、さらにアルコールで殺菌した方がよいとあった。菌があると長い時間放っておくのでカビが生える危険性があるためだ。アルコールは手持ちが無かったので煮沸洗浄で済ませた。




20151017114239.jpg

20151017114247.jpg
冷凍南高梅(梅酒・梅ジュース用)冷凍梅 500g 4袋
2800円と送料700円。楽天サイトからJA紀南で購入。梅の季節は6月なので今は冷凍梅しか売っていない。梅酒に漬ける梅について、だいたい3か月ほどで飲み頃となり、梅は半年から1年ぐらいで外に出すとあり、冷凍梅の場合は1か月ほどで飲み頃、梅を出す時期も冷凍しない場合の半分ぐらいの期間とのことだった。冷凍した場合、果実内の組織が破壊され、うま味のエキスが早く出るとのこと。冷凍した方がいいのか、冷凍しない方が美味しいのかは、書いてあるサイトによってマチマチであった。果たして、今回冷凍梅を使ったがどうなるだろうか。




20151017114631.jpg
梅のヘタを1個1個丁寧に取る。竹串などで取るとあったので結構やっかいな作業かと心配したが、串状のもので刺すとクリッと簡単に取れた。




20151017115512.jpg
氷砂糖1kg、近所のスーパーで購入。500円ぐらいだっただろうか。
4リットル容器1つ分に氷砂糖500~800グラムとあったので、今回1つに500gとしたので少し甘さが足りないかもしれない。




20151017121848.jpg
容器に梅、氷砂糖、また梅と交互に入れていく。




20151017121232.jpg

20151017121249.jpg
サントリー 果実の酒用 35° 1800mlパック
1本1300円。近所のドン・キホーテで2本購入。




20151017122036.jpg
1つの容器に梅1kg、氷砂糖500g、ブランデー1.8Lを入れた。




20151017122410.jpg
これを2つ作った。作業した時間は40分ぐらいだろうか。
漬けこみ後2週間は、毎日1回容器をゆすり糖分を均一にするとのこと。浸かったお酒は勿論、梅も美味しく食べられるとのことなのでとても楽しみだ。
果たして、うまくいくだろうか。うまくできたら、私も容器に入れて山行に持って行ってみようと思う。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/342-85db429d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]