FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

巻機山 登山① 

7月24日(金)曇り。

新潟県と群馬県に跨る、巻機山に登ってきた。
産経新聞社が主催するまいたびツアー、参加費用27,000円。新宿からのバスでの移動、宿で前泊、朝食、お昼のお弁当、帰りの温泉が付いている。1週間ぐらい前に、ここの土日に予定がないので何かないかインターネットで探していたところ、私に丁度いいのがあったので申し込んだ。


20150724193920.jpg

20150724194132_2.jpg
18:05 新宿駅西口、明治安田生命ビル前に集合。私は自宅の関内から横浜、湘南新宿ラインを使って出てきた。金曜日の新宿駅前ということもあり、すごい人通りだった。
18:15 バスに乗り込み出発。参加者は24名、男性11名女性13名。ツアーガイドさんが2人付いている。グランツーリズム社のツアーでは添乗員さんが1人、登山講師さんが1人という構成だが、まいたびでは添乗員さんが2人、その方が登山中の案内や指示も兼ねている。まいたびさんでは普段こうなのかは分からない。
19:40 関越から最初の休憩、高坂サービスエリアに寄る。
バスの座席では私は一番後ろの窓側になっていた。バスは大型バスで前後の間隔は足をある程度伸ばせるほど離れており快適だった。





20150724215924.jpg
22:00 塩川石内インターチェンジで休憩。
今日は宿で前泊するが食事は付いていないのでここで食べるようにとのこと。350円だったか、牛タン入りと書かれた大きなつくね棒を買って食べる。牛タンが入っているかつくねなので味では分からないが入っているのだろう。





20150724223430.jpg
22:35 本日泊まる宿となるいずみやに到着。
入り口で冷たい麦茶をいただけた。夕食はなく、風呂に入る人は風呂に入り翌朝4:00に朝食とのことで適当に寝るようにとのこと。部屋は大部屋でなく2階の個室が割り当てられ、私は4人部屋に4人で割り当てられた。部屋は民宿のようにある程度広い。ここは巻機山への登山口であるが、まだ車道で入れる範囲であり、山小屋というよりは民宿だろう。




20150724223700.jpg
寝室の様子。
風呂場はあまり広くないので、順番に適宜入るようにとのことだったが、ほとんどの方は入らずに寝たようだ。私が入ったときは1人だった。私は最近寝る前に缶チューハイなどを飲んで寝ているため、風呂に入った後すぐには寝れないと思い、外に出てブラブラしたりした。自販機を探したが無かった。この日は横浜では天気雨のような雷が鳴る雨があり、ここ新潟でも曇っており明日の天気が心配された。予報では晴れるが風がとても強いとのこと。果たしてどうなるか。遠出をして宿に泊まるとやはり星が見えるのではないかと期待して外に出るがあいにく曇っているからだろうこの夜は星は見えなかった。外でタバコをふかす。この山行中、ツアー客でタバコを吸うのは私一人だったようだ。24時頃、部屋に戻ると皆寝ていたので私も布団に入った。すぐに眠った。




20150725033844.jpg
翌3時頃、目が覚めた。一度目が覚めると知らない人、知らない場所という緊張感からか、まずもう一度寝ることはできない。外に出るとたくさんの星が見えた。カメラで撮ったのだが安物のデジカメでは星は映っていなかった。画像の右上のワイプのような明かりは何なのか分からない。見ている範囲にはないので、カメラの何らかの機能で何も映らないと何か画像に残すのかも知れない。




20150725040808.jpg
04:00 一階の大広間で朝食。
ご飯が嬉しい。納豆、生卵がつき、明太子に惣菜が数切れ、なめこの入ったみそ汁だった。




20150725044246.jpg
民宿のある清水というここには、他にも数軒の民宿がある。登山コースではここから登る地図もあるのだが、3合目まで民宿の車で送ってくれるとのことだった。そこまで歩行距離で40分ほどあるので送ってくれるのはありがたい。民宿のワゴン車では一度に全員乗り切れないため、ワゴン車と軽トラックを使い2往復するという。軽トラックには男性陣が荷台に乗っていた。私は2往復目で軽トラックに乗ろうとしたが、2往復目は全員ワゴン車でいけそうだとなり、ワゴン車に乗った。




20150725045636.jpg
05:00 巻機山3合目、登山口に到着。
そこそこ自家用車があり、もう登っている人がいるようだ。準備体操をして出発する。




20150725055342.jpg
05:55 4合目に到着。




20150725062550.jpg
06:25 5合目に到着。
ここまで、写真はこの標識しかない。登山口からそこそこ登りの斜度があり、一気に体力が奪われる。まだこの時点では多少霧のような曇りの天候で良かった。道は土の道に石が混じるような道で、完全に石のガレ場になるようなところは道中を通じて無かった。ただし、この5合目あたりは前日が雨だったからだろうが結構ぬかるんでいて滑りやすくなっていた。




20150725062800.jpg
五合目を過ぎるとところどころ景色が開けてくる。




20150725071424.jpg
07:15 六合目に到着。
スタートからそこそこ斜度があると思ったが、この辺りにくると更に傾斜が強くなる。場合によっては岩に手をついて登る。




20150725071438.jpg

20150725071508.jpg
巻機山の登山コースは今回登った一般ルートであろう井戸尾根コースとは別に、ヌクビ沢というルートがある。写真にある雪渓が残るルートがヌクビ沢ルートであろう。雪渓が残っているため、今は通行禁止だそうだ。




20150725075828.jpg
08:00 七号目に到着。そこそこ拓けた場所があり、少し長めの休憩が入る。




20150725080326.jpg
出発前に宿で貰ったお弁当にトマトが丸ごと1個入っていた。
丸かじりしたがとても甘くて美味しい。ひょっとするとフルーツトマトというやつかも知れない。小ぶりで固く引き締まっており、スーパーで買うふにゃっとしたトマトと違い、とても甘くて美味しかった。

(つづく)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/324-6f7a3177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]