FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

蓼科・美ヶ原・霧ヶ峰 登山② 

2015年6月30日(火)曇り。

20150630124154.jpg
12:30 将軍平から蓼科山山頂に向けて出発する。
ここから岩登りの急騰となり手を使い、足を上げて登る。写真は斜度15度程度に見えるが最大斜度のところで30度はあるとのことだ。




20150630125434.jpg
山の花が幾つか見れた。
これは枯れかけのイワカガミとイワヤツデ。




20150630125952.jpg
振り返ると雲の中から浅間山の山頂が少しだけ頭を出していた。




20150630130410.jpg
ツガザクラ。




20150630130842.jpg
雲がすごい勢いで流れている。




20150630131134.jpg
山頂にある山小屋が見えてほっとする。




20150630131236.jpg
山頂の広場の入り口に蓼科山頂ヒュッテの山小屋があった。




20150630133312.jpg
13:10 標高2,530m、蓼科山山頂に到着した。




20150630131724.jpg
山頂はかなり広大な平たい岩場となっている。
ここ蓼科山は下から見上げた山容など、富士山に似ていることから諏訪富士とも呼ばれるそうだ。



20150630131414.jpg

20150630131452.jpg

20150630131558.jpg
登山講師さんに360度、南アルプス、中央アルプス、北アルプス、浅間山など数えきれないほど順番に指さしながら説明いただいた。この日の天候は曇りであったが、丁度上の雲と下界の雲との間に空間があり、すっきりと360度周囲の山が見渡せた。こんなに周囲の山々が見渡せる日はほとんど無いそうである。
上の写真は北アルプスで右側に尖った槍ヶ岳まではっきりと見えた。



20150630132128.jpg

20150630132140.jpg

20150630132248.jpg
時間を忘れ写真を撮っているとどんどんと雲が競り上がってくる。どうやら明日の雨は避けることができないようだ。
13:35 下山を開始する。




20150630143552.jpg
14:35 将軍平着。
この辺りになるとツアー参加者さんの登山経験次第で足並みにバラつきが出てくる。遅れる方も居て早く降りた方は山小屋でアイスクリームなどを買ってのんびり休憩していた。遅れた方がする必要もないのに恐縮している姿、皆で全然問題ないですよ、もっとゆっくり来てくれればあれも食べれたのにと茶化す。
道中で聞こえる話では、75歳のところで後期高齢者か、普通の高齢者か分かれるそうだがその境い目の方がツアー参加者には多いようだ。その辺りの年齢で、私でも歩いていてハアハアするペースの登山を同じペースで歩いているのだ。不摂生の私にはその年齢では到底無理であろう、本当に感服しきりだ。




20150630151256.jpg
もくもくと下山。下界の女神湖が見える。




20150630151312.jpg
途中まではこのような砂利道が続く。
歩きにくいが丹沢大倉尾根でこういった足場の悪い道に慣れた私には何てことはない。




20150630155022.jpg
15:50 登山口まで無事に下山。
トイレと整理体操を済ませ、バスで今日の宿へ出発する。




20150630172512.jpg
17:20 本日の宿、美ヶ原高原の山本小屋に到着する。
既に標高が高く、バスを降りると薄着だったせいか震えるほど寒い。




20150630172446.jpg
こちらが山本小屋。少し手前にも立派な建物に山本小屋と書いてあった。おそらくそちらが新館で、私たちが泊まるこちらは旧館なのだろう。事前にインターネットで調べたが旧館の方が1泊2食付で9500円程度で1000円ほど安かった。先に書いてしまうと、こちらが旧館で安い料金だったとしても、旅館の設備や従業員の方のおもてなしはとても満足できるものであった。




20150630172548.jpg
入ってすぐのロビー。多くの椅子があるように、この宿は縦長でたくさんの泊まれる部屋があるようだった。しかしこの日は平日だったためか、私たちのツアーの他には1組のお客さんしか見当たらず、ほぼ貸切となっていた。
割り当てられた部屋は写真は撮っていなかったが、3名の相部屋でとても広く布団も間隔を空けて敷けるほどだった。お茶のセット、浴衣歯ブラシも付いており小屋の作りは山小屋っぽいが、さすが車で到着できるところにあるだけあってホテルと紹介されてもおかしくはない宿だった。




20150630183536.jpg
風呂に入り、夕食となった。
ビール大瓶を頼んだ。(702円)



20150630183552.jpg
この網焼きはしし唐、えりんぎ、ふきのとうを焼いて食べた。
他に写真には写っていなかったが、刺身5枚ほど、蕎麦、メロン等もあり、普段小食な私には胃袋がはち切れそうなほどの量だった。




20150630184700.jpg
メインはこのジンギスカン。肉の量もあり、滴る油で端で焼くキャベツ等もまた美味しかった。
鍋は同室となったお二人と3人でつついたが、お二人とも高齢であったが私に丁寧な言葉でいろいろ話しかけていただき、とても優しいいい方との相部屋に恵まれた。
お腹も一杯になり、9時前にはもう寝てしまった。
テレビでは新幹線で男性が焼身自殺したという物騒な事件がニュースになっていた。


(つづく)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/316-1d82440d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]