FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

岩木山・八甲田山 登山⑥ 

2014年6月22日(日)曇り
(八甲田山登山 続き)

20140622105452.jpg
ミヤマオダマキ。
上毛無岱の木道を抜け、木の階段を上りきるとまた樹林帯となる。




20140622105540.jpg
10:55 大岳鞍部避難小屋に到着。
トイレが使え、小休止する。
今回、休憩のたびに登山講師さんがその場所や歴史などを紹介してくれた。これまで登山ツアーでは休憩ではガイドさん講師さんとこの後の予定や雑談ぐらいであったが、紹介する話のネタや写真まで準備されていて、とてもよかった。写真はご自身で撮ったものとことで、とても良い写真だった。冬はこの八甲田山は雪に埋まり、木々は樹氷となる。この5mぐらいの積雪にこの小屋も大きな1つの樹氷と化した写真は圧巻だった。




20140622105622.jpg
11:15 大岳鞍部避難小屋を出発。
分岐となり、八甲田山の最高峰、八甲田大岳に向かう。ツアー客の1人は体力の関係だろうここで待っていることになった方がいた。




20140622113108.jpg


20140622111208.jpg
途中、まだ雪が残っているところもあった。
アイゼンが必要というほどでもないが、高齢のツアー客なのでみな苦労していた。




20140622113538.jpg
11:35 標高1584m 八甲田山山頂、八甲田大岳に到着。





20140622113556.jpg
辺りはすべてガスに覆われていた。
山頂は大きめの広場になっており、天気が良ければ多くの人がここでのんびりできそうだ。この日は山頂に雲がかかっており、残念ながら展望はなかった。また、昨日の岩木山もそうであったが、歩いているときは気にならないが、山頂付近などではブヨだろう虫が多く、あまり長居したい雰囲気ではなかった。




20140622113526.jpg
三角点を見つけ、お決まりの記念写真を撮る。




20140622114736.jpg
11:50 下山開始。




20140622122502.jpg
12:10 大岳鞍部避難小屋まで降りて昼食休憩。




20140622121326.jpg
出発時に配られたお弁当を食べる。おにぎり2個と沢庵。
食べた後、端の方に行きタバコを吸った。今回の登山ツアー客ではタバコを吸う人は他にいないらしく、タバコを吸うのはとても気が引けた。




20140622122136.jpg
12:25 出発。




20140622122144.jpg
こんどは赤倉岳に向けて登り返す。




20140622125008.jpg

20140622125016.jpg
八甲田大岳側には大きな雪渓が残っており、登ってはスキーで降りている人が見えた。




20140622125452.jpg
こちら赤倉岳への道はなだらかな稜線歩きとなっており、左側は噴火口を眼下に見下ろす形となっている。道は整備され、近くには高山植物の花が咲き、遠くに向かいの山や岩、残雪などが見え素晴らしい景色だった。



(つづく)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/292-12a7e267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]