FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

中華街 ― 茘香尊 

9月14日(水)晴れ。
ほぼ毎日、会社に近い中華街に昼食を食べに行き、その模様を本ブログに記録していこうと目論んでいたが、ぼちぼち綻びはじめた。
まずは元々あまり食べれる方ではない私には毎日中華街のランチを食べるには量が多い。1日置きぐらいでランチを食べると丁度よい。
また、ここに来て多少ではあるが仕事がバタついた。前に書いたかもしれないが今は主にシステム開発案件の提案活動をしているのだが、RFPやRFIが立て込むといずれにしても期限があるのでバタバタする。どうしても今日中にここまで、というような作業もあり、協力会社から見積もりを取って精査したりなどしていると作業を振った人や協力会社がそれを終えて、そこから私の確認となりどうしても0時を超える。
何の話を書きだしていたのかわからなくなった。



20110914_茘香尊場所
中華街のメイン通りに入り途中で左に折れたところにある茘香尊。ウイシャンソンと読むそうだ。



20110914_茘香尊前
テーブル席が10席弱だろうか。タバコは吸えた。メイン通りにある店から比べると路地に入った店は若干店内の装飾や雰囲気が安い。断わっておくがもちろんこのお店が汚らしかったわけではない。



20110914_茘香尊メニュー
ランチメニューのD、白身魚のチリソース¥630を注文した。きっと揚げ物だろう。中華街で揚げ物はだいたいハズレないという私の経験則からのアテがあった。



20110914_茘香尊白身魚
20110914_茘香尊シュウマイ
白身魚、ワカメスープ、たくわん、ご飯、杏仁豆腐。
料理が出てくるのはこれまで中華街を回った店の中で一番遅かった。店内の客は何組かは居たがこれまでの店と比べそれほど特別賑わっているわけでもない。私以外の客への料理も出が遅かったように思う。私はタバコを吸うので気にならないが時間をつぶすものが無い人は少しじれるかもしれない。
まずはメインの白身魚、コロモが付いて揚げてある。魚にもあまり詳しくないがタラだろうか。切り身は大きく、味の無いかじるとボロボロと薄くほぐれるいわゆる白身魚だ。タイのような感じだが厚みからタラのような気がする。コロモも特に工夫はなく、一切れが大きいので一口入れた前半はチリソースの味でいけるのだが後半口の中で持て余す。チリソース自体の味はいい。メキシコのナチョスだったか、粉物を薄くカリカリに焼いたあれに似たものが入っており、ソースはそれに絡めて食べられる。チリソースは玉ねぎのみじん切りやらわけの分からぬ細かいものが入っているものが好きなのだがそういった具のようなものは無かった。
添え物はめずらしくザーサイではなくたくわんのようなものだった。日本のたくわんよりは細いが味はたくわんだ。
ワカメスープは澄んだタイプのスープで日本人好みの味だ。
食べきった後に遅れてシュウマイが来た。1個、日本のいわゆるシュウマイより若干大きく中は肉がぎゅっと握りこまれていて多少噛み応えまである。皮は皮の余りのようなところはなく非常に薄い。これはうまい。ご飯の途中で出てくればいいアクセントになっただろう。
最後に出てきた杏仁豆腐は一口だけ食べて残した。
☆☆☆(星3つ)だろうか。
久々の魚系でちょっといい思いができるかと期待したが魚にはあまりそういうところはなかった。ただただシュウマイの味が良かった。

thread: 中華料理 | janre: グルメ |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/29-f14be1d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]