FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

常念岳登山① 

8月28日(水)晴れ。

jonendake-map.gif
今週、私は夏休みで友人と北アルプスの常念岳に山登りに行った。
横須賀に住む友人がレンタカーを借り、9:00に横浜に住む私と合流、昼前に霞ヶ関に勤める夜勤明けのその私の友人の友人をピックして一路長野へ。
画像は今回登る常念岳のコースマップだ。北アルプスにある山の中では比較的コースがシンプルで初級者向けの山のようだ。




20130828151000.jpg
高速で一度、談合坂でトイレ休憩をした
15:00 松本で高速を降りる。
松本城の裏手にある友人の知っていた蕎麦屋、もときで蕎麦を食べることにする。

20130828144854.jpg
私はもりそばとミニ天丼のランチセットのようなものを注文した。値段は失念してしまったが1800円ぐらいだったかと思う。
蕎麦は透明感のあるねずみ色で細く固く短い。ぼそぼそ、こりこりとした食感。なるほど高級感がありなかなか都市圏では食べらないような蕎麦だと思うが量はとても少ない。
終わりに蕎麦湯がが出てくるのでつゆを割って飲める。つゆは3人分が徳利で出てくるのだがこれも3人でぎりぎり、友人は食べている最中にほとんどつゆが無くなってしまったほど量が少ない。

20130828145032.jpg
ミニ天丼。

20130828145044.jpg
セットに付いてきたお通しのキノコ。

20130828145052.jpg
同じくお通しの野沢菜漬。
キノコとこれは友人はもりそば単体で頼んでいてセットを頼んだ私だけに付いてきた。
こういった土地柄の専門店は確かにおいしいのだが量が非常に少ないのが残念だ。私たちのようにたまにしか来れないから高いけど食べてみよう、というような値段設定もあるので今後は少し考えよう。私にはチェーン店風のレストランなどで肉料理を腹一杯食べれた方がいい気がする。




20130829050508.jpg
松本駅前の東急インにチェックイン。
3名1室の素泊まりで1人6000円。直前に予約したのでここしか取れなかったとのこと。2名部屋に1人はエクストラベッドと呼ばれる無理やり後から1つベッドを入れていて部屋にはベッド以外の空間はほぼないほど狭い。それでもこのホテルの予約やレンタカーの手配、運転など友人がやってくれたのでありがたい限りだ。




20130828213732.jpg
18:00 寝るまでまだまだ時間があるので3人で松本駅前の居酒屋へ飲みに出かけた。




20130828185510.jpg

20130828194352.jpg

20130828212828.jpg
楽しいひとときを過ごし、明日の登山への鋭気を養った。チェーン店居酒屋だと思うが1人5000円と随分と飲んだ。
今回、私と私の友人(A)、友人の友人(B)の3人で来ていた。Bと私はほとんど面識がなく、この飲みで結構打ち解けた気がする。
この飲みの後半で私とAの共通の友人(C)も同じ山に向かってきていると知った。直前に私たちの山行予定を知り、友人Cも山好きなのでどうして誘わなかったんだ、山の上で会って驚かせてやろうとたくらんで向かってきているとのこと。友人Aはサプライズにするために口止めされていたが酔って気分が良くなったからだろう喋ってしまった。これは仕方がないだろう。
友人Bは私と友人A、友人Cより年下で少し遠慮しているか内向的な性格かも知れないがとても礼儀正しく、道中を通じて4人和気あいあいと仲間という意味でとても楽しい山行になった。
明日はホテルを5時に出ようと決め、4時半起きにアラームをセットして寝た。




20130829063518.jpg
予定通り5時にホテルを出発。車で一ノ沢登山口を目指す。途中コンビニに寄り、朝食を買って食べた。
06:30 登山口手前の駐車場に到着。松本からここまで少し距離があったからか駐車場に止められるスペースは残り少なくなっていたが、無事止められた。




20130829062704.jpg
友人Cの車を探すが見つからない。ひょっとすると高速のパーキングエリアで仮眠するとフェイスブックでつぶやいていたので寝過ごしているのではないかと少し不安になる。
準備を整えて出発する。

20130829064626.jpg

20130829064638.jpg
駐車場は登山口から1km離れたところにあるため登山口まで車道を歩く。タクシーの場合は登山口まで車で行ける。




20130829070412.jpg
07:00 一ノ沢登山口に到着。
天気は晴れており、暑くなりそうだ。登山届を記入してポストに入れる。
いよいよ出発だ。

(つづく)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/262-9ff0c08f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]