FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

雑記 ― 秋葉原など 

7月9日(火)晴れ。
ブログを書くのを随分さぼっていた。
歳をとってきたからか、こういう習慣が徐々に自分から離れていくと、とても危険な気になる。何かをどうでもいいと思い始めると結局のところは何もかもがどうでもいいという思考に行き着き、迫りくるそれがより迫っている気になってしまう。
どこの会社でも一緒だと思うが、9月が近づくと年休をあまりとってない者に年休消化しろとお達しが来る。9月に年休日数の清算のようなものがあり、余っている年休は労働組合上問題になるため基本的に持越しできない。そのため会社の管理職層はこぞって年休の余っているものに早く取れと指示を出す。
この日は平日だが年休を取った。




DSC01101.jpg
急に平日に休みをとってもすることがないので伊勢佐木長者町のガストで昼食をとった。昼から生ビールだ。





DSC01102.jpg

DSC01103.jpg
生ビールのジョッキ450円、本日のハンバーグランチ、ハンバーグ和風ソース&白身魚フライ&なすの天ぷら523円。ライスは大盛りにできるとのことで大盛りにしたら結構な大盛りできた。
他にスープがあり、それはセルフサービスでお替り自由だった。ドリンクバーなどと同じようなもので何回もお替りしたくなるようなスープではなく1杯だけ飲んだ。
ビールは抜きにしてランチセットだけならコストパフォーマンスはそこそこに高いと思う。平日、というものは私のようなサラリーマンにはいつも縁がないが、飲食に関してはいろいろとお得だと思う。





DSC01104.jpg
7月14日(日)晴れ。
伊勢佐木長者町駅近くのやよい軒で昼食。
休みの飯となるとつい昼間でもビールを頼んでしまう。だいたいどこも先にビールだけ持ってきてくれるので食事が来るのを待つ間にビールを飲みながら持ってきた小説を読む。意外と料理がすぐ来るときもあり、そんなときはバタバタする。




DSC01105.jpg

DSC01106.jpg
生ビール250円、生姜焼き定食580円。このやよい軒は夏場によく生ビールが安くなっている。250円ならもう1杯飲みたいぐらいだ。
ここのやよい軒で残念なのは、やよい軒と店舗が変わる前はドレッシングが卓上に置いてあった。私はこのごまだれのドレッシングが好きなので結構たっぷりかけて食べていたがやよい軒になってからは卓上から消え、野菜には申し訳程度にかかってくる。場合によって野菜に対してドレッシングの量が全然足りないときもある。




DSC01107.jpg
7月15日(月)晴れ。祝日。
この日は秋葉原に行った。買いたい目当てのデジカメがあったのだが結局は買わなかった。
ウェブサイトのカカクコムで欲しいカメラの最安値店を調べ、何となく気が向いたので直接店頭に買いに行った。
PCボンバーという店に行ったのだが店の形態に驚いた。店内に入ると狭い客の待合室のようなスペースしかなく、整理券を渡されて順番にレジに行く。店内の他のスペースには段ボールやら商品が奥に山積みになっているのが見える。レジで商品名を伝えると店員が取りに行ってそれを買えるという仕組みだ。あいにくその店には在庫がなく、他の店舗から取り寄せて郵送になるとのことで、それならインターネットで注文するのと同じになるので買わなかった。なるほど、全国で最安値レベルとなると、店の仕組みでも一段違うと知りいい勉強になった。確かに商品を陳列して店員が客の対応をしてなどしていたらコストダウンや最安値などはおぼつかないだろう。いろんな店の形態があるものだ。
また、このとき別の最安値店のWinkという店にも行ってみたのだが同じ理由で買うことはできなかった。こちらもほぼ同様な形態だ。こちらに行ってみて知ったのは、秋葉原という駅は出て北側にメインの電気街がありそちらには行きやすいが、南側には分断するように川が流れていて簡単には駅の南側には行けなかった。歩行者が川を渡る橋は駅から離れたところにしかなく、それが意図的なのかは分からないが南側は行きにくく、そのためか店もほとんどない。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/253-fbb56b24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]