FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

関内 - 麺屋 成 

1月13日(日)晴れ。

昨日は横須賀の友人の家で新年会を開く予定だったが中止になった。
高校時代の友人、今でも付き合いがあり2人目の子供が産まれた。お祝い会、まだ産まれたてで外に出歩ける状況にないから実家に帰るときみんなで飲もうとなったのだが、親戚なども来たとのことで急遽中止になった。残念。
そこは横須賀中央の隣、安浦だが今ウェブで見ると県立大学という駅名に変わっていた。あそこに大学などあっただろうか。
その日の土曜は床屋に行って伸び放題だった髪をバッサリ切った。伊勢佐木長者町のみのるという床屋。カットで4,500円。たまに他にも客が居て並んで切ってもらうのだが、何かこの店は男臭い独特の空気があって好きだ。


DSC00860.jpg
日曜、暇を持て余し食べログで関内のラーメン屋を調べ、伊勢佐木モールの1本隣の通りにある麺屋、成という店に行った。なる、と読むとのこと。関内ラーメンの区分で評価のランキングが10位以内に入っていた。無数にある関内のラーメン屋の中で評価10位以内とは相当なものだろう。
11時開店とあったので11時少し過ぎに来店。まだ客がおらず店員さんが窓を拭いていた。




DSC00861.jpg
メニュー表の左上、油そば650円の食券を買った。後でこの写真を見返して分かったのだが、どうやら選んだのはオリジナルというやつだったようだ。一番メインのものがよかったのだがこれで合ってただろうか。食券を渡すと大盛りも無料と言われるが普通にした。席に着いて壁紙などを見回すと味の濃さや麺の固さ、油の量なども言えたようだ。
4人テーブルが6個、小さなカウンター席が3席ある。店員は注文を取りに来た若い男性1人と厨房にもう一人男性がいるようだ。水餃子の無料券をくれた。
窓側の席に着いたら日差しがもろに入っていて眩しい。
私の後に2組、1人客が入ってきた。



DSC00862.jpg
ほどなく、油そばが来た。
具材は半熟の卵1個分、メンマ、チャーシューのきざみ、ねぎのきざみ、海苔。




DSC00863.jpg
来る間、卓上の冊子のようなものを眺めたが、食べ方はまずはよく豪快に麺の下側にある油と混ぜろとある。途中でラー油とお酢を一周分かけてもいいとのこと。
よく混ぜてかじりつく。なるほど、あまり油そばというジャンルのラーメンは食べてなかったがこういうものか。旨いと思う。ネギのシャキシャキした食感がいい。ニンニクの感じが強く私は好きだがニンニクが苦手の人は少しアレかもしれない。




DSC00864.jpg
途中で冊子に従いラー油とお酢をかける。なるほど辛くしても旨い。冷やし中華のような感じか。少しお酢を入れすぎたかもしれない。




DSC00865.jpg
ラーメンの大盛りなど、私には無謀と思ったが、腹が減っていたこともあるがこれなら大盛りもいけたと思う。底に少し汁のようなものが残っていた。食べる前混ぜるとき、もっとなりふり構わず両手で箸を使いぐっるぐるに混ぜたほうがよさそうだ。ニンニクと辛さがあり、この半熟卵の甘さが丁度いい緩和剤になる。食べログの評価ランキングはどういう仕組みか分からず信頼はできないが、高い評価であっても、評価は合っていると思う。店員さんの接客も丁寧でラーメンを食べる邪魔もなく良かった。
ここのつけ麺も食べてみたい。



この日、また伊勢佐木モールのインターネットカフェに行き、ひとしきり持ち込んだ参考書を読む。Linuxの資格試験もあるようで、今度それを受けて取っておこうと思う。
thread: ラーメン | janre: グルメ |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/227-836f7ec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]