FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

伊勢佐木長者町 - ネットカフェ、来々軒 

1月6日(日)晴れ。
4日の金曜は年休で休み、年末年始は大きな連休となった。


DSC00857.jpg
これを書いている今、そろそろその連休が終わろうとしている。連休が終わると何処に出かけたかという話題になるが何処にも出かけていないのでそんな会話があるのではないかと思うと少し憂鬱だ。仲間と忘年会等で飲みに行った以外はインターネットカフェに通ったりして勉強していた。そのせいで少し太ったか。
連休に入る前に会社でOSS DB Silverという資格試験のチケットをもらってきた。普通に受けようとすると1万5千円ほどもするので会社で貰えるならもらった方がいい。しかしもらったからには結果報告があるので落ちたと報告するのは恥ずかしいので受かっておきたい。そんな思いから結構真面目に勉強した。

今日、その試験を受けてきた。前に書いたことのあるピアソンVUEという方式の試験で、開催場所のところに行き、パソコンでクリックする形の受験システムだ。前と同じ、武蔵小杉の東武東横線テストセンター、ブレイクスルーというところだ。
果たして、無事に合格した。回答を終えるとすぐにパソコンのモニターに結果が出るのだが、合格ライン64%に対し正解率94%となった。少し頑張りすぎたか。

写真はよく行ったインターネットカフェのもの。行ったときはすべてビジネスタイプの個室、5時間パックで1,280円だ。漫画や雑誌が大量にあり、最初の頃は漫画も読んだが、進撃の巨人、ベルセルクなどを最新刊まで読み終わってしまうと読むものが無くなり、他に菜々緒や壇蜜の写真集というのも眺めたが2日目ぐらいからは何も漫画、雑誌を取りに行くこともなく黙々と持ち込んだ参考書を読み進めた。アダルトのDVDもあったが中身が空でパッケージをカウンターに持っていくような感じだったので恥ずかしいからやめておいた。
フリードリンクでコーヒーやジュースが飲めた。私はコーヒーが好きだがコーヒーはかなり不味かった。その代わり、オニオンスープというのがありこれが大層おいしかったのでこればかり飲んでいた。少し太ったように感じるのはこれが原因ではないかと思う。
家にパソコンがあるのにインターネットカフェに通ったのは、私の家には机と椅子というものがない。物だらけのワンルームマンションで、コタツを机にキーボードとモニターを置いて地べたに座っているのだが、1時間も同じところに座ると膝や腰が痛くなる。おまけに自分の部屋だとテレビを付けたりオンラインゲームを付けたりでどうにも捗らないので、無理やり勉強せざる得ない環境とするためだった。もちろん図書館とかがあればその方がいいが、前に図書館の自習室を探して回ったときにはどこも受験生などで満員で、とても落ち着いてできそうも無かったという経験があった。




DSC00858.jpg

DSC00859.jpg

前日、参考書の読み切れていない部分を必死で読み切り、ほぼ徹夜に近かった。帰りの電車では何か貧血のような感じになった。試験のときに写真を取られ、それが終わった後にもらった結果の紙にプリントされているがその顔も相当血の気が無かった。
帰りに伊勢佐木モールにあるラーメン屋、来々軒で味噌ラーメン750円を食べて帰った。相変わらず旨い。もう何度もここのラーメンの記事を書いた気がする。世間の評判では、普通、ぐらいの評価かもしれないが、私はここのラーメンが1番好きだ。途中から卓上の練り唐辛子を入れ、付いてきた小ライスもかっ込む。お腹いっぱいだ。




正月のテレビ番組ではあまりこれと言った面白いものは無かった。箱根駅伝も日中帯は外に出ていたので見逃した。いつだか、有吉弘行氏とマツコ・デラックス氏が出ているテレビを見たがそれだけ面白かった気がする。内容は、視聴者の不満投稿に対して両者があーだこーだと評価するようなものだったと思う。投稿内容はシュールにまとめられていて面白かった。普通にありそうなことだが、視点を変えてみると誰かにとっては不満であり、それを激昂しない形で淡々と不思議がるような、そんな口調の投稿の紹介で、おそらく作家が書いているのではないかと思う。
1番面白かったのは年賀状のくだりだ。子供の写真を付けてくる年賀状に独身女性が不満を語っている。私はあなたの知り合いだけど、あなたの子供とは知り合いではありません。子供の成長を一緒に見守ることを求められているのでしょうか、と。なるほど、確かに結婚し子供ができると子供の成長をハガキにプリントして送ってくる年賀状が多い。そして大抵は家族全体でなく子どもたちだけの写真だ。その独身女性の話では、自身は年をとっていくのでだんだん自分は写真には入れたくないのは分かりますが、という、するどい分析が入っている。確かになあ、と妙に納得した。一般に、結婚し子供ができた親は、会ったときの会話は押し付けがましくあまり自分の子供の話ばかりはしないが、年賀状などだとこれでもかと子供を押してくる。本当は知って欲しくてたまらないのだろう。テレビでは、最後に有吉氏が、まあ結局親バカなんですよ、と笑って締めくくる。有吉氏は人気が出るはずだ、と思った。いろいろと頭がいい。
thread: 今日のつぶやき | janre: 日記 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/226-409e165e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]