FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

雑記 - エアロスミス他 

12月1日(土)晴れ

随分寒くなった。会社の行き帰り、私は徒歩通勤だからワイシャツにスーツの上の上着を着ているが周りはジャケットやマフラーを巻いている。
ブログを書く機会が少なくなった。
忙しくなったなどと言うと、みんな人生の時間の流れる速度は同じ速度、単にあれもやらなきゃいけないこれもと焦っているだけと思うが、何かブログを書く話がない。
昼食は社内の弁当、仕事のプロジェクトは3つ掛け持ち、ブログを書くのは何か写真をとって、それをネタに、と思って写真を撮るような思いに駆られない、というように思っていたが単にブログを書くのが面倒なだけか。

歩いたり電車に乗ったりするときはだいたいウォークマンのイヤホンを耳に突っ込んでいる。
何の思いがあったのかもう分からないが、エアロスミスのベストアルバムが曲リストに入っていた。アメリカ、アメリカした曲を期待して多分昔入れたのだと思うのだが、そのうちの1曲が何かの拍子ですごく耳についた。1曲目、Dream Onだ。
アメリカの曲にもたまにこういう曲がある。カントリーというジャンルだろうか。気に入って、しばらく1曲リピートのモードにして会社の行き帰りに聞いている。私は1つ気に入るとしつこい。こうなると気になって歌詞もスマフォで検索して調べる。調べて、それでもいまいち分からないが何となく分かる気になる。ふとloseという単語が気になる。sing for the loser。日本語では負けるという言葉と失うという単語は別のものだ。負けて、その後結果の1つとして失う。あわよくば負けても何か得るものがあるという可能性もある。英語では負ける、と失うはloseという同じ単語、同じ概念だ。負ければイコールそれは失うだ。アメリカは陽気で、悪く言えば馬鹿という印象も持たれるが、なるほど世界1強い国であるわけだ。

Aero Smith - Dream On (一部のみ抜粋)

Everything that in the mirror.
All the Lines, on my face getting clear.
the past is gone.
it went by like dusk to dawn.
isn't that way.
everybody's got their dues life to pay.


sing with me
sing for the years
sing for the laughter
sing for the tears
sing with me
it's for just today,
maybe tomorrow the good load will take you away




私が気に入ったアーティスト、曲の歌詞をブログで書くのは自分の脳に刷り込みたいのかも知れない。
確かに文字で書くと記憶に残ったり覚えたりする確率が高くなる気がする。
なんなら、もちろんキーボードでタイプするより手でペンで書いた方がより覚える気がする。因みに、私は会社で毎年支給される手帳を持っており、そこにこれから出会う打ち合わせ相手の会社の概要をメモしている。社名、事業部名、資本金、関連会社などウェブサイトでその会社が公表している概要の数字部分だ。それを出張のときは電車内などで直前に目にしておく。何の意味もないかもしれないが何となくそれで落ち着く。何も知らず、努力もなしの馬鹿を晒すのは避けたい。最低限、それが礼儀だろう。


だいぶ前に買ったオータムジャンボは外れていた。
そのみずほ銀行のサイトを見ると今は年末ジャンボが発売されていた。明日買ってこよう。
thread: 今日のつぶやき | janre: 日記 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/217-e56f1102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]