FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

赤城山登山② 

10月14日(日)曇。

(赤城山登山の続き)


DSC00395.jpg
展望台というところから黒檜山山頂まで1,2分、戻ると大きな声で私ともう一人の名前をガイドさんが呼んでいた。出発時間に遅れてしまったようだ。もう一人はなかなか現れず、しばらく呼び続けているとすぐ近くにいた。われわれの集団は1班、2班というように班付けがされていたが別のツアーでも同じ呼び方で班を作っていて別の3班の中に居たようだ。
12:20出発。




DSC00376.jpg
紅葉している木はごく一部。




DSC00399.jpg
黒檜山から駒ケ岳までは一旦降りていく。




DSC00402.jpg
降りきったところから降りてきた黒檜山を見上げる。




DSC00408.jpg
てくてくとひたすら歩く。
道は比較的平坦で歩きやすい。




DSC00409.jpg
空は晴れたり曇ったり。
雲の流れが早くなってきた。




DSC00410.jpg
残念ながら富士山は見えない。




DSC00411.jpg
13:00 駒ケ岳に到着。あまり広くない山頂で小休憩する。
途中で他のツアーの団体を追い抜いたようでツアー集団でごった返すということはなかった。講師さんは今日のツアー客の多さを見て、比較的早めに先行したようだ。
13:10に出発。




DSC00412.jpg
どんどんと下山していく。




DSC00413.jpg
この辺りではとうとう曇ってきた。




DSC00417.jpg
途中、鉄の階段が幾つかあった。
なるほど、この辺りでも他のツアー客と混ざって蟻の行列になっていたらとてもスムーズに歩けなかったと思う。

今回の登山全般において、結構岩や木に手を着いた。私は薄いグローブを持っていたのでそれを付けていたがこれには重宝した。やはり登山において薄い手袋は必須だろう。私はストックも持ってきていたが今回は一度も使わなかった。




DSC00420.jpg
14:00 登山口まで下山。グループ全員、無事下りられた。講師さんがここで待っていて全員とハイタッチを交わす。




DSC00421.jpg
少し歩いて覚満淵というところに行く。入り口には鹿避けの大きなネットがあった。




DSC00422.jpg
歩いていて気持ちのいい場所だ。




DSC00423.jpg
無事下山できた安堵感が漂う。




DSC00424.jpg
遠くには鴨が泳いでいる。




DSC00426.jpg
覚満淵の入り口に立ち、ここで講師さんから提案がある。ツアーコースではここを1周ぐるっと歩くがこの後に温泉が待っている。登りで行列になった他のツアー客もこれから降りてきてゆっくりしていると温泉ではち合わせて大混雑になるという。女性など洗い場で行列になったりする心配もあるので1周回るのはやめないかという提案だ。
私たちのグループも女性の高齢の方が多い。みな賛成した。




DSC00428.jpg
バスの待合所、ビジターセンターに到着。赤城山に来て店らしい店はここが初めてだ。登頂の記念バッチを探したが売っていなかった。ここは公共の施設でお店ではなかった。
残念ながら今回記念バッチは買えなかった。行きにバスで通り過ぎた赤城山神社のところの売店でしか売っていないのだろう。非常に残念だが仕方ない。




DSC00429.jpg
バスで少し行き、ふれあいの湯という温泉に到着。
風呂場で汗を流しサウナまで入った。出て待ち時間ビールを買おうか迷ったがバスツアーの1人参加なので念のためやめておいた。
15:10に到着して16:10に出発。



DSC00430.jpg
バスでおまけなのかノンアルコールビールが配られた。キンキンに冷えていて旨い。




DSC00431.jpg
一度パーキングエリアでの休憩をはさみ、横浜に到着。
20:30。
少し渋滞もあったようだがほぼ予定時間通りだ。バスの中ではほとんど持ってきた文庫本を読んでいた。ガイドさんも講師さんも、他の参加されたお客さんもみなクセが無くいい人で楽しい山行となった。
講師さんの話では今回歩いた距離は4.5km、歩数で9,000歩。消費カロリーは450kcalで体脂肪65g分とのこと。
時間の記録は行きのバスで配られた手書きの登山地図にボールペンで書き込んだ。

これを書いているのは既に下山してから3日後だがいまだにふくらはぎが筋肉痛だ。
これから冬になる。今年もうひと山ぐらいは登れるだろうか。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/205-0fccb377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【赤城山登山?】

10月14日(日)曇。(赤城山登山の続き)展望台というところから黒檜山山頂まで1,2分、戻ると大きな声

まっとめBLOG速報 | 2012/10/24 04:27

[ブログランキング]