FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

横浜中華街 - 上海飯店 

10月5日(金)晴れ。

中国での反日デモは一旦収束したようだ。
尖閣、竹島は一体この後どうなることだろうか。竹島については国際のどこかの裁判所に単独提訴する準備がようやく整ったそうだ。
大阪維新の橋下氏は尖閣の実行支配は成功しているが、竹島は完全に失敗だという発言をしたようだ。共同管理という言葉まで言ったそうだが真偽は分からない。韓国に50年実行支配を許し、日本はこれまで何もしなかった。もちろん実行支配が始まるときは抵抗して日本と韓国船の銃撃戦まであったと新聞に残っている。それでも、私達庶民も知らなかったとはいえ50年の放置は失敗だろう。こういった領土問題は政治ゲームのようにも思えるが、竹島に関しては既に負けた感じがする。
尖閣については結局アメリカによる牽制が大きく影響したようだ。こうなると沖縄でオスプレイの配備反対をしている活動が微妙になる。ネトウヨと呼ばれるネット上で右寄りの書き込みをする人達は今度はこの反対活動を叩きはじめた。反対活動では最近、凧を飛ばして抗議を始めたようだ。飛んでいるオスプレイのすぐ近くまで上がっている凧の写真がある。これで墜落したらどうするんだと、批判する格好の的になっている。ちなみに、ネトウヨとはネット右翼の略称だ。




DSC00349.jpg
この日の昼も横浜中華街、上海飯店という店に行った。
先日と同じ香港路の通りにあり、店の外観は少し汚い。中に入るとカウンター席5席と4人テーブル1つのみ、中は更に汚い。
客は私1人、中年男性の店員が買い物から帰った直後か、レジ袋をガサゴソやっている。




DSC00350.jpg
冷担々麺ランチ、600円を注文した。




DSC00351.jpg
目の前で油がこっちに飛んでくるのではないかというほど近くで調理し、タバコを吸っていると担々麺が出てきた。




DSC00352.jpg
スープはつけ麺のようだ。皿は小さく、欠けている。
麺はスーパーで売っているような水でほぐすタイプの冷やしラーメンのようだ。チャーシュー、きゅうりの千切り、錦糸卵が乗っている。どれも冷蔵庫から出して切っただけという感じだ。チャーシューは1切れ食べて他は残した。麺は先に書いた通りでインスタントラーメンそのものだが、逆に言えばまあこの麺は私は好きなので全部食べた。スープは担々麺のスープのような気もする、これもインスタントのものではないだろうか。不味くはないが味は薄くいかにもインスタントラーメンの味だ。




DSC00353.jpg
チャーハンも出てきた。チャーハンも雑だ。味は薄いが胡椒がぶっかけてあり所どころ辛い。まあこんなチャーハンも私は嫌いでないのですべて食べた。
私だからなんとか食べてそこまで料理に不満はないが、さすがに店の雰囲気や、テーブルや灰皿など一応水拭きしてあるが長年の油がこびり付いているようで何かペタペタする感じに辟易して早めに店を出た。
外観から、外から来た人にここを勧める人はいないだろうが、せっかく遠くから来た人に勧められる店ではない。夜に中国人達の知り合い達が集まって飲むようなことで成り立っている店だろう。男性店員の割烹着も汚れてボロボロだ。
thread: 中華料理 | janre: グルメ |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/203-3cd0b703
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]