FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

富士登山③ 七合目~本八合目 

8月27日(月)晴れ。
富士登山の続き。




DSC00185.jpg
七合目を歩いて6番目の山小屋、鳥居荘。




DSC00186.jpg
山小屋で一息つくたびに雲の写真を何度も撮ってしまう。




DSC00187.jpg
なるほど、何となく富士山の魅力が分かってきた。北アルプスなどの山はとにかく山の景色が綺麗だが、富士山は下界を見下ろすことがとにかく楽しい。登っては見下ろし、登っては見下ろして雲を眺める。




DSC00188.jpg
この辺りもまだ溶岩の塊だろうか、岩場の登りが続く。砂利や礫と違いがっちり固まっているので登りやすくアスレチックな感じで楽しい。




DSC00191.jpg
7番目の山小屋、東洋館。




DSC00190.jpg
足場も近代的で小屋自体も覗くととても綺麗だ。ちょうどツアーの団体が来てガイドさんが説明していたので聞いていたが、おそらくこの山小屋が富士山の中で一番綺麗だと言っていたが、そうだろうと思う。




DSC00193.jpg
更に岩場。




DSC00194.jpg
鎖を掴んでワシワシ登る。
事前の調べでは富士登山のこのコースは非常に混んでいて、こんなところも混んでいたら大変なことになっただろうが、後述する夜間登頂以外は道中とても空いていた。




DSC00195.jpg
8番目の山小屋、太子館。標高3100mでここから八合目とのこと。




DSC00196.jpg
そして下界と雲。




DSC00197.jpg
太子館の隣には救護所というところもあった。既に閉所したようだ。




DSC00199.jpg
山小屋の屋根は飛ばされないように大きな石を幾つも乗せられている。




DSC00201.jpg
9番目の山小屋、蓬莱館。




DSC00203.jpg
10番目の山小屋、白雲荘。




DSC00205.jpg
続いて富士天拝宮というところに着いた。ここは山小屋ではないのかもしれない。




DSC00208.jpg
おそらく11番目の山小屋、元祖室。




DSC00209.jpg
そして雲。




DSC00211.jpg
12番目の山小屋、富士山ホテル。ここまで来ると本八合目、標高は3,400m。記録したメモによると14:30着。
ツアーバスで貰ったチケットにはここに泊まると書いてあった。ここがこの日の宿だ。


(つづく)
thread: 山登り | janre: 趣味・実用 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/185-95a8965f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]