FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

中華街 - 康華楼 

8月31日(水)晴れ。
日本の首相が野田佳彦に変わった。なんでも早くオバマに挨拶に行きたいらしい。まあそうなのだろう。
幹事長に輿石東、政調会長に前原誠司という組閣人事、輿石というのはよく知らない。少しWebサイトをまわると小沢派からの起用だが前原とは同調しているらしい。不勉強ゆえいろいろ居るなという感想。



20110831_康華楼場所
勤務場所からすぐ近い康華楼。


20110831_康華楼前
入り口には萩本欽一と従業員が笑顔で写った写真が飾ってある。来店したのだろう。
店内は3、4席かと思ったが喫煙を伝えると2階に案内され2階にさらに2席あった。窓側に座るとすぐに主婦4人組みが来てもう一席に着いた。一団は何度も来ているらしく、自分で扇風機や換気扇のスイッチを入れたりあの店員が今日は居ないなど言ってにぎやかだった。やれやれだ。



20110831_康華楼メニュー
ランチE、坦々麺と半ライス¥680を注文した。前回麺類で腹が膨れて懲りていたが好物の坦々麺がメニューにあったので他をよく見ずに選択した。



20110831_康華楼坦々麺
坦々麺、半ライス、杏仁豆腐、烏龍茶。
烏龍茶は熱いタイプの湯のみだったが残念ながら熱々ではなく温めの温度だった。
坦々麺は可もなく不可もなく、いわゆる坦々麺の味だ。よくチェーン店の日高屋で坦々麺を食べるのだがほとんど変わりない。あまり違いの出ない料理なのだろうか、日本人向けの味だ。挽肉とかなり細かめのチンゲン菜が入っているが挽肉は固い塊りになっていた。解いてないのか、そういう趣向なのかと思ったが、かじると中のほうは冷たくおそらく溶かずに入れているのだろう。だがこれはこれで最後に底をすくうまでひき肉にたどり着かないという部分は減るのでその辺りが考慮されているかもしれない。
半ライス、杏仁豆腐は本当に量が少なかった。この後も仕事がありあまり満腹になりたくない私にはこれはありがたかったが普通に食べに来た人には物足りないだろう。おちょことまでは言わないが仏壇に供えるような小ぶりの茶碗にちょろっとだ。
食後に来たコーヒーも子供用グラスのような小ささだった。
料理は☆☆(星2つ)だろうか。坦々麺は普通でおいしかったがここは中華街、ここに食べに来たら中華料理的な何かを期待するだろう。厳しく言えばカップ麺の坦々麺的なものと大差なかった。
狭いこじんまりした店内は個人的には落ち着いて好きである。
thread: 中華料理 | janre: グルメ |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/18-d6743771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]