FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

横浜 - 熊本ラーメン清正 

5月29日(火)晴れときどき雨。
先日横浜でも日中帯に天気が荒れ雹がふったがこの日も天気予報ではそんな大荒れに注意とやっていた。やや暖かいような陽気なのだがどういうことだろうか。
なんでも、大気は暖かいのだが上空高いところでは大きな冷たい寒気の層があり、それが合流するので暖かいところから急に荒れて雷雨や雹、竜巻などが発生するという。こんな荒れ方、今までもあっただろうか。




20120529_清正場所
最近私のブログで昼飯の記事がほとんどないのは、仕事を一緒にやっているパートナー会社の1人と一緒に昼飯を食べるようになったからだ。歳を聞いたことはないがおそらく同年代、温厚でドカベンのような人だ。学ぶべきところがたくさん多く一緒に居ると心が和む。見習いたい。
私がラーメン好きだと話したらラーメン行こうとなった。横浜駅西口、ダイヤモンド地下街にあるヨドバシカメラの更に地下、地下2階のレストラン街にある熊本ラーメン清正に行った。




20120529_清正正面
事前に見ていた食べログの情報では昔らーめん甲子園というので優勝したことがあるそうだ。その勢いで何店舗か出店し、ここ横浜にも出来たのだと思う。
食べログの評価は3点を割るものと低い。だいたい普通だと思ったら3を付けるだろうから3点を割っているということは評価としては相当低い。はたしてどんなラーメンだろう。
店の中は綺麗なラーメン屋という感じ、カウンター席とテーブル席があるが人と一緒に入ったのであまり見渡さなかった。12時少し過ぎに入ったのだが客は誰も居なかった。食べている最中にぼちぼちと入ってきたが、地下街で奥まった場所とはいえ横浜駅間近と考えると客入りは少ない。




20120529_清正食券
シンプルなラーメンを食べようと思い、黒極み580円を注文した。ラーメンは白と黒があり、白は博多ラーメン、黒は熊本ラーメンとのことだ。580円という値段は良心的だと思う。最近はラーメン屋で500円台というのをほとんど見かけない。麺の硬さを例の針金だのバリカタだのいろいろ選べるという張り紙があったが食券を受け取るとき何も聞かれなかったので普通の硬さになってしまった。




20120529_清正黒ラーメン

20120529_清正麺
黒ラーメンが来た。
具材は青ネギ、キクラゲの千切り、メンマ、チャーシュー2枚。キクラゲは博多ラーメンによくあるが食感のアクセントになっていい。チャーシューはペラペラの小さいものだが500円台ならこんなものだろう。とんこつスープに黒く浮いているのはマー油だろう。実は事前に見ていた食べログでは低評価をしている人はスープが薄い、ひどいとお湯で割ったようだとあったのだが私にはそれほどでもなかった。博多ラーメン独特の、あの豚のあぶら臭さ満載の臭み、濃さがないので博多ラーメンが好きな人には足りないのだろう。私はどちらかというと博多ラーメンは苦手な方なのでこの程度でちょうど良かった。パンチが無いかというとマー油だろうか、脂の感じも多少あり食べ易かった。ショッピングモール内に入ったここではこの方が一般受けするだろう。まあ食べログで評価記事を書くような人には博多ラーメンという思いで食べると物足りないと思う。麺は細いくて白いいわゆる博多ラーメンのストレート麺。一般の博多ラーメンよりは少し太いだろう。麺は100円で替え玉できると張り紙がしてあったが会社の昼飯なのでもちろんしなかった。
ここの目玉はターロー麺の豚角煮らしいので今度来ることがあったらそれを食べてみよう。




最近の朝のニュースでは5月ということだろう、新入社員と上司、中堅社員の間での、言われてイラっとした上司の言葉、新入社員の呆れた行動などが面白おかしく取り上げられている。私も今、会社のプロパで2年目の人とも作業しているので興味深く見ている。もちろんニュースで取り上げられているようなデフォルメされた行動などないが、それでも幾つかはギャップを感じる。うーんと思うこともあるが席を並べて作業をふっている状態なので、いちいち細かく言っているとやりずらくなるだろうし基本的には前向きに頑張っているのであまり言わないようにしている。成果主義で育ってきているとニュースで取り上げられていたが、私はそこを一番感じる。会社の新人となると、誰かがしなければいけない面倒で誰にも評価されないようなこともしなければならない。そういったところをうまく避けるような傾向があるように思う。もちろん、明にあれやっといてと言えばしっかりやっているが言わなくても新人ならその内やるかなと思っているといつまでもやらない。誰かやるでしょうといったテイなのだろう。周り見てみろ、やるのはお前だよと言いたくなるが先述の通り、やっといてと言ってあげる。まあそれでも私の感覚では彼は頑張っていてセンスも良く、ニュースで見ていたようなことにはならない。世の中の新入社員全体からみれば、かなり当たりの人が来てくれたと思える。
テリー伊藤がいいことを言っていた。コメンテイターが自分は新人類と言われたと言うと、俺たちだって戦争を知らない世代だって言われたんだよ、と。いつでも古い世代と新しい世代には考え方にギャップが起きる。私も10年働き、もうオールド世代だろう。自分の考えや世界観はもはや変わらないが違う考え方をする人達ともなだめ、透かしてうまくハンドルしていかないといけない。褒め伸ばされて育った世代なので間違っても明に叱ったり、根本を否定したりしてはいけないと感じる。(彼らはひどくムッとして、その様子さえ見られていることも分からないからだ。)

thread: ラーメン | janre: グルメ |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/149-21ff24d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]