FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

ブックレビュー 人を殺すとはどういうことか 

4月21日(土)晴れ。
横浜勤務地になってから3週間になった。
西口側から地下街を再北まで行って地上に出たあたりが勤務地なのだがこれといった飲食店がなく昼飯に困った。すぐ近くに吉野家があるので2週間ほど連続で牛丼と卵が続いた。昼休みが始まってから10分も経たないうちに食べ終わり、街をうろうろできるのでこれはこれでよかったのだがさすがに飽きてきた。
そんなとき、昼どこ行ってます?と一緒に仕事をしているパートナー社の人に声をかけられ、以後一緒に飯に行くことになった。
ダイヤモンド地下街が途切れた地点からも、地下に小型の飲食街がまばらにあることがわかった。多くが居酒屋など夜向けの飲食店だが昼はランチをやっている。どこも入り口が分かりにくいからだろう、昼どきなのに比較的空いている。中でもダイヤモンド地下街に密接した大きなフロアのビックカメラがあるのだが、その地下は大きなレストラン街だった。一回ビックカメラの中に入ってから地下への入り口があるのでわかりにくい。こんなところにレストラン街があるなんて横浜に来る多くの人が知らないだろう。




20120421_人を殺すとはどういうことか
通勤電車で読んでいる文庫本がまた1冊読み終わった。
人を殺すとはどういうことか 美達大和著。副題に長期LB級刑務所・殺人犯の告白とある。LB級とは10年以上の長期、Bは犯罪傾向が進んでいる(Aが軽度)ことを示すらしい。つまり一番重い刑務所だということだろう。著者は2件の殺人を犯しており無期懲役刑で服役しており、もちろんこの著者名も偽名だ。
冒頭でまず、この刑務所の実態、受刑者たちの実情を書き記すことで情報ソースとして何らかの意味を成すだろうという意図を書いている。序盤でまず自身についての生い立ち、犯罪について書き中盤、後半で各受刑者をサンプリングで何人か様子を記し、最後に自分の思いを書いている。
自身は既に反省し仮釈放など望まず償いについてもっと深く今後も考えていくが、ここにいる多くの受刑者は反省など知らず、既にあらゆるニュースであるように社会に出ればまた再犯するに違いないと頭を痛めている。
いろいろ読んでいて面白いところもあるが、全体的に読んでいて不快感を強く感じる。まず冒頭での自分説明では自分は知能指数が高くこれまで負け知らずで被害者に対しても相手方が悪く自分は筋を通す意識が強すぎたために犯行に及んだと書いている。中盤からの他の受刑者に対してはまったく反省や償いが分かっておらず、反省とは捕まってしまったことに対する落ち度、償いとはここで過ごすことが償いだと考えていて、被害者に対してはあんなところに居るから、変に正義感ぶるからと考えていて自分ではどうにもできないと語っている。
もちろん途中途中で殺人を犯した自分がこんなことを考えるのは筋違いだが、と何度も繰り返し自分はその立場にないと自覚していると念押ししながら話は進む。
読んでいて違和感を感じるのは自分は反省に気づいた、考えの狭さに気づいたと何度も述べているがそれがまったく伝わってこないことだろう。なるべく客観的に記述し主観を込めないように書くがやはり幾つかは主観が入ってしまうだろうと述べているが、私が読むに主観だらけで一欠けらも客観的な物の見方が見えてこない。人と話しているときこの人は全然物事を客観的に考えないんだなあと思うときがあるが、その典型のように思えた。最後に自分が獄中にいる間に父が死んで、父に天国でまともに変わったと告げるために、獄中でも何かを成し遂げたいという思いを書いているが、さすがに共感できない。
昔の学生運動で何かの抗議でだれも来ないようなゴミ捨て場で抗議の焼身自殺をとげた学生が居たそうで、その話を見たとき随分こころを打たれた。無期刑で反省して仮釈放も望まないのであれば、何も成さず口をつぐんで無意味に死ぬのがせめてもの償いではないのだろうか。



20120421_サポーター
来週のゴールデンウィークの初日に燕岳(つばくろだけ)という山に登ることになった。一緒に登る友人と話したとき、サポーターは持ってるか、あれがあると翌日の筋肉痛具合が全然違うと言っていた。さっそく通販で買ってみた。
JOGGER ジョガー ACW-X01 ロング Mサイズ \8,800
FIXFITキネシオロジー ACW-X03 ロング Mサイズ \7,900
合わせて15,000とかなり高額となってしまった。加圧式インナーとあり、収縮素材にさらに補強用のゴムベルトのようなものが数箇所に付いている。
足、腕とも、まず通して巻くりあげ、その後着こんで体を動かしながら密着させていくらしい。
着てみると全身タイツのようになった。女性のストッキングのような感じかもしれないが着たことはないのでわからない。まず着てみると体に吸い付くような押さえられるような感覚で慣れてなく風呂上りだったこともあるのか大量に汗をかいた。おかしなことになりそうなので山に着て行くのはやめようかと思ったが、着ていて数時間経ってみるとだんだん落ち着いてきたような気がする。座ったりすると関節がつっぱるような感じがまだあるがそれほど気にならない。この土日の間、着っぱなしにして馴染ませてみようかと思う。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/132-1da6ecd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]