FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

横浜 - 鉄釜 

4月6日(土)晴れ。
暖かくなった。
まだ帰りが遅くなると少し寒いが、防寒着を外してスーツの上下で通勤している。上着の裾がカバンをかかえているときに擦れているのだろう、少しほつれて破れているが目立たないのであまり気にならない。この1着しか持っていないのでしつこくこれを着ているがみすぼらしいのでそろそろもう1着買うべきだろうか。




20120406_鉄釜場所
4月から新しく配属になった部署で、勤務地が横浜駅の最寄となった。地下鉄で伊勢佐木長者町から横浜駅まで通っている。横浜駅の西口はダイヤモンド地下街という地下モールになっており、この地下街を歩いて勤務地に向かっている。途中ラーメン屋を見かけていたので、この日の昼に食べに行った。




20120406_鉄釜正面
鉄釜という店だ。鉄も釜も、文字がパソコンの変換で出ないややこしい文字だ。
入るまで気づいていなかったが博多ラーメンの店だった。店の中にあった説明書きには博多ラーメンは久留米がルーツで、ここはその久留米ラーメンだそうだ。
注文は食券制、客席は4人テーブルが4つ、カウンター席が2列で15席ぐらいだろうか。厨房に男性が2人と注文取りの女性が1人。厨房に面したカウンター席の端に座った。昼早めに出たのだがさすがに場所がいいのだろう客席は7,8割は埋まっていた。客層はサラリーマンから子供連れの家族など様々だ。外がショッピングモールとなっているので何か賑やかなで少し慌しい感じがする。




20120406_鉄釜メニュー
鉄釜ラーメンというのを注文した。撮った写真を後で見ると違うが、たしか880円だったと思う。
食券を渡すとき麺の固さを聞かれ、固めと答えた。オーダーを通すとき「ばり」と伝えていた。店内を見ると固さについての表記があり、固い順に、こなおとし、めちゃばり、ばりばり、ばり、ふつう、やわめ、と言うらしい。




20120406_鉄釜ラーメン

20120406_鉄釜麺
鉄釜ラーメンが着た。
具材はチャーシューが1枚と角切りの細切れ、味付け卵が1個分、ネギ、きくらげ、メンマ、海苔小さめが3枚。麺は細くて食感が噛むとボソボソっとしたようないわゆる博多ラーメンの麺だ。固さは少し固めだが普通ぐらいだろうか。味はもちろん博多ラーメンのとんこつだが、最近流行りの店からすると少し薄味だと感じた。それでも博多ラーメン特有のあの臭みはあった。私はこの匂いはあまり気にならなかったはずだが、最近この匂いが気になりはじめた。この匂いを感じると、うっと着てあまり好きではない。歳をとってきたからか、それとも最近ラーメンづいているのでそのせいかもしれない。
チャーシューの細切れはあまり他の店では見かけず、旨いのでこれはうれしい。仕事の昼飯なので替え玉はしなかったが替え玉もできるようだった。


横浜駅間近の勤務地となったが、今後レポート記事を書けるような店はたくさんあるのだろうか。
thread: ラーメン | janre: グルメ |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/129-240d232c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[ブログランキング]