FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

綱島 - 綱島商店 

2月16日(木)晴れのち雪。
ずいぶん寒かった。
昼休みに食事に外に出たら雪が寒風に舞っていた。パタゴニアピオレットジャケットというジャンパーを着ているがフードが付いているとこういう時に便利だ。


20120216_綱島商店場所
私は今、客先常駐の勤務で横浜綱島に通っている。一応3月末までという話だがどうなることか。
せっかく訪れる機会のない土地に通っているのだから昼飯にあちこち周ってみようと思う。まずは駅前に見かけたラーメン屋、綱島商店に行ってみた。




20120216_綱島商店正面
後でインターネットで見たが横浜家系、出来たばっかりの店とのことだ。
入るとカウンター席で10数席、他にテーブル席が2,3あるが店内は細長く狭い。ここ綱島の駅前は通りも狭く車の通行量は多くごみごみした印象だが、その通り沿いにある店なので狭いのは仕方ないか。
店はえらく活気がある。客は家系らしく1人客のラーメン好きそうなのが多く7,8組か。店員は男性4名でいずれもかなり若い、高校出たてでラーメン界に入ったばっかりというような風貌だ。大きな声でいらっしゃいませ、チャーシューカタコイオオメ一杯など威勢がいい。カウンター席だったので目の前の店員の声がうるさいぐらいだ。

店内にあったメニュー表も撮ったが手がブレブレでとても見れる写真じゃなかった。この日あまりの寒さで手がかじかんでいたからだろう。
塩ラーメン¥650を固め濃いめ注文した。




20120216_綱島商店塩ラーメン

20120216_綱島商店麺
ほどなく塩ラーメンが来た。半ライスは何杯でも無料とのことで1つだけ頼んだ。
具材はチャーシュー1枚、のり1枚、ねぎ、ほうれん草、メンマ、普通の家系ラーメンだ。麺も家系でよく見かけるもの、固めで中太、最近は太い麺が流行っているのでそれと比べればやや細めか。
塩のスープはかなり塩気が強くややしょっぱいぐらい。濃いめを注文したぐらいなので私にはこのぐらいが丁度いい。周りの注文では薄めのコールがたびたびあった。家系のコールで薄めがコールされるのはここに来るまで聞いたことがなかったがこの店は味が濃いのだろうか。新しく出来たての店とのことなので、家系にあまり馴染みのない人が1回来てしょっぱかったので2回目から薄めをコールしてるのだろうか。ラーメンが出るとき、味の濃い薄いも調節できますので言ってくださいねと言われた。そんなこともできるのか。
振り返るに私は家系ラーメンで塩はこれまであまり注文していなかった。塩ラーメンというと味が薄いような気がしたり魚介系の味が濃く付いていたりという経験が多いが、この塩ラーメンは塩そのもののしょっぱい味が楽しめたと思う。スープをすすりながら半ライスを食べたがご飯にも塩がまぶしてあるんじゃないかと感じるほどだった。
繰り返しになるが私はラーメンを食べるときはその時点で体に悪くなるような脂ぎった、しょっぱいものを食べるぞ、という気になって店に入っているのでこのしょっぱさはおいしかった。ただし、続けて食べればすぐに体を何か悪くしそうなのは言うまでもない。
thread: ラーメン | janre: グルメ |  trackback: 1 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gri.blog42.fc2.com/tb.php/110-5dc2246a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

横浜綱島にある駅近家系ラーメンのお店

先日、無性に家系ラーメンが食べたくなり、どうせならまだ行ったことのないお店にしようと探していると東急東横線の綱島駅の近くに家系ラーメンのお店を発見。 さっそくいただきに ...

横浜ブログ | 2017/03/09 23:13

[ブログランキング]