FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

立山・剱岳登山① 

2017年8月20日(日) 曇り

今週一週間、会社の夏休みを頂き立山、剱岳を登ってきた。
事前に毎日新聞社のアルペン号バスを予約し新宿から立山室堂までの往復25,000円。復路のバス出発が12:30と早かったので余裕を持って現地2泊の予約とした。
実際に通った登山コースを記す。青線が1日目、緑線が2日目、紫線が3日目である。

20170821000001.png

20170821000000.png

事前に立てた計画では2日目の宿は剣御前小屋に予約を入れていたのだが実際は早い時間に着いたのでもう少し足を延ばし、2日目はみくりが池温泉に宿泊した。




20170821065706.jpg

8/20(日) 22:45 新宿駅西口都庁地下駐車場にてアルペン号の受付を済ます。
23:00 バスに乗り込み出発。
日曜発で平日に重なるからだろう、バスは空いていて2座席を1人で使うことができた。途中3回のトイレ休憩を挟んだ。
8/21(月) 07:00 立山の登山口である立山室堂に到着。
ちなみに室堂というと一般的にはここ立山室堂を想像するが、室堂という言葉自体は修験者が宿泊したり祈祷したりした場所を言うそうで全国の山深いところには多くある地名だそうだ。




20170821065852.jpg

20170821070132.jpg

ホテル立山と併設された室堂ターミナルの中へ入る。電車やマイカーでここに来る人はマイカー規制もありケーブルカーやバスを乗り継いで来るのだがまだ始発便の到着が無いようでほとんど人は居ない。




20170821070746.jpg

階段を登り外に出ると立山の姿が見えた。




20170821070750.jpg

20170821070824.jpg

20170821070904.jpg

室堂周辺は遊歩道が入り組んでおり、地図で方向を確認する。




20170821071208.jpg

どの山が立山か。実際には立山という名前の山頂は無い。雄山(おやま、標高3,003 m)、大汝山(おおなんじやま、標高3,015 m)、富士ノ折立(ふじのおりたて、標高2,999 m)の3つの峰を総称して立山三山というようだ。どれか1つとなれば雄山を指すらしい。
ここでバスの中で使った耳栓やアイマスクを仕舞い手袋をはめるなど身支度をしたのだが、ミスをしてしまった。飲み物は500mlの水筒1つと500mlペットボトルのポカリスエットを2つ持ってきており、まずは水筒を持ってきた水筒をショルダーのケースに入れたつもりだったが、この水筒をここに置いてきてしまったようだ。気が付いたのは1時間後の一の越に到着してからで取りに戻るには遠いと思い、諦めた。




20170821071220.jpg

20170821071740.jpg

石畳の遊歩道を歩いていく。
この日の天気予報は曇りのち雨。どうか天気が持ちますようにと祈る。




20170821072436.jpg

20170821072738.jpg

20170821074124.jpg

徐々に道に傾斜が付いてきて息が上がる。




20170821075104.jpg

07:50 一の越山荘に到着。



20170821075120.jpg

ここにはトイレもある。持ってきたおにぎり1個を食べて朝食とする。




20170821075146.jpg

20170821080106.jpg

天候はここ数日は関東ではずっと雨が降り昨晩は雷がすごかった。この登山旅行中はこの辺りもずっと雨の予報だがこの日だけ中休みのように曇りの予報だった。そのため天気については期待していなかたが、思いのほかそこそこ晴れているのでつかの間であっても嬉しい。




20170821080630.jpg

雄山に向けて登っていく。一の越山荘が小さくなっていく。

(つづく)

[ブログランキング]