FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

八幡平・岩手山・早池峰山 登山① 

2015年9月25日(金)晴れのち曇り。

20150925070421.jpg
岩手県、みちのくの百名山三座、八幡平、岩手山、早池峰山に登ってきた。
クラブツーリズムの登山ツアーに参加し、料金76,800円。高額だ。東京から盛岡までの新幹線、盛岡からのバス移動、登山中の専属ガイドさんによる案内、宿泊2泊、宿での夕食(2回)、二日目と三日目の朝・昼の弁当、帰りの温泉などが含まれている。後述するが宿のホテルが豪華でこれが料金が高かった一番の理由だろう。
07:10 東京駅八重洲北口の集合。
07:36 東北新幹線はやぶさ3号で盛岡に向けて出発。




20150925095357.jpg
09:50 盛岡着。
待っていたツアーバスに乗り込む。




20150925111214.jpg
11:10 八幡平の登山基地に到着。
今回のツアー参加者は女性6名男性3名の計9名と少なかった。バスは1人あたり2座席使えた。これに添乗員さんが1人付く。この日は登山ガイドさんは無しで各自によるフリーハイキング、二日目と三日目は地元の登山ガイドさんが先導してくれる。




20150925111329.jpg
八幡平は秋田県と岩手県の県境にあり、山頂のすぐ近くまでアスピーテラインという立派な道路が走っている。この道路はここに来るまでにバスで走ったがとても立派で景観もよく、車でドライブに来ても楽しいだろう。首都圏と違って車やバイクとすれ違うこともほとんど無かった。
八幡平の山は盾を伏せたような高原台地となっており下から見ると山頂がどこ何かは見分けにくい。この山頂近辺は国立公園となっており山道も含めてとてもよく整備されている。登山道は登山装備などは不要でスニーカーにハンドバックという格好でも安全に山頂に行って降りてこられる。




20150925_八幡平
フリーハイクのルート。
山頂のレストハウスから左回りで八幡平の山頂を踏み、八幡沼をぐるっと一周して戻ってくる。健脚の方なら1時間、普通にゆっくり回っても2時間あれば十分とのことだった。14時に集合ということで各自のフリーハイクが始まった。




20150925111812.jpg
のんびりと石畳の道を歩く。道はこのような大きく平らな石を埋め込んだコンクリートで舗装された道となっており、これが今回のコースではほぼすべてこの道が続いている。




20150925112122.jpg
これはウメバチソウだろうか。




20150925112503.jpg
残念ながら快晴とはならなかった。この日は雨までは降らなかったがどんどんと曇る一方で、明日は雨が予報されている。




20150925115019.jpg
不思議な凹地と書かれた看板があった。




20150925114815.jpg
鏡沼というという池がある。




20150925114540.jpg
続いてメガネ沼という池。こちらはメガネのように2つの池がある。




20150925113917.jpg

20150925113813.jpg
11:40 山頂に到着。
標高1613.3m。登山口が標高1,533mなのでほぼ平らな道をゆっくりと歩いてきた。




20150925113841.jpg
山頂は樹林に囲まれ周りの景色は見えない。山頂直下に木製の展望台があり登って見ると少し周りが見えた。




20150925113222.jpg
少し下りてガマ沼というところに到着。ここにも展望台がある。




20150925112649.jpg
晴れていたら、もっと気持ちのいい道なのだろう。




20150925115602.jpg
八幡沼をぐるっと回って登山口に戻ってきた。
ガスが濃くなり雨が降るかもしれないと思い、早足で降りてきてしまった。




20150925121132.jpg
レストハウスのある周辺で南の岩手県側を望む。雲がどんどんこちら北側に押し寄せてくる。




20150925124921.jpg
ここがちょうど秋田県と岩手県の県境になっていることを示す道標がある。ここのレストハウスで八幡平の登山バッチを買うことができた。
13:45 皆が戻ってきたので少し早く宿に向かいバスで出発。




20150925150720.jpg
15:00 本日の宿となる雫石プリンスホテルに到着。




20150925150732.jpg

20150925150751.jpg
ホテルにはスキー用のゴンドラやゴルフ場が併設され、とても大きなホテルだった。
部屋は男性組3人での相部屋、洋室でそれぞれ用にベッドがあった。




20150925160025.jpg
温泉に入り早速ビールをいただく。
温泉は露天で、湯舟の隣は池となっており鯉が泳いでいた。あまりに池が近く湯舟の外側に寄ると少し泥の匂いがして臭かった。




20150925175625.jpg

20150925174001.jpg
17:30 夕食。
夕食はブッフェ形式で食べ放題。地元の肉や魚介類を堪能する。カレー汁や煎餅汁などの汁物は特に美味しかった。




20150925181350.jpg
蟹は、蟹としてはそこまで美味しいものだとは思えなかったが、私自身が蟹が好きで普段食べるような機会がないのでたくさん食べた。
この後、特にすることも無く一人缶ビールを片手にホテル周辺をウロウロしたり、タバコを吸ったりした。
21:00 就寝。

(つづく)

[ブログランキング]