FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

両神山 登山② 

10月27月(日)晴れ。

(両神山登山の続き)

20131027111836.jpg
両神山は埼玉県にあり、古くから信仰の対象とされ、江戸時代には修行の場でもあったそうだ。山頂近くににはイザナギ、イザナミの両神を祀る両神神社があるが今回の行程では立ち寄らなかった。JTBの主催するバスツアー、グランツーリズムに参加し、登りに来ている。




20131027111852.jpg
11:20 オオドリ河原と看板のあるところまで来た。


20131027112450.jpg
緑が綺麗で気持ちがいい。


20131027112502.jpg
大きな木を見ると、何故かそこに気が惹かれてしまう。


20131027112724.jpg
登るにつれ、緑以外に黄色や赤に葉が色付いた木も出てくるようになった。


20131027114808.jpg
11:50 ブナ平というある程度拓けたところで昼食休憩となった。


20131027114938.jpg
バスで配られたお弁当を食べる。おにぎり2個とウインナー2本、から揚げ1個、カマボコとお新香、卵焼き。おにぎりは大きく量は十分だ。前にこのツアーに参加したときはおにぎりのケースとおかずのケースが分かれて上下2段にできたが今回は横長の一枚でザックに入れるのに苦労した。もちろん、横にして入れてしまえば問題ないのだが普段の感覚からお弁当を水平にしないことは何か気が引ける。




20131027121110.jpg
お弁当を美味しくいただき、周囲を眺める。




20131027122338.jpg
出発し少し歩くと、向かいの山が見事な斑模様になっていた。




20131027122418.jpg


20131027122514.jpg
緑、黄色、赤と色鮮やかで面白い景色だ。




20131027122524.jpg
山頂が近くなり、眺望も出てきた。




20131027122648.jpg
前日まで台風が関東の南近くまで来ていたが、この日は台風一過というのか、一日中無風、好天に恵まれた。




20131027130102.jpg
山頂まであと0.1キロという看板まで来た。あと少しだ。




20131027130232.jpg
山頂を目の前にしたところで、大きな岩を登るような道になる。
ここで他の登山口から来た人達と道が合流し、結構な混雑になった。しかも岩登りの道は人がすれ違う余裕がなく、それも混雑に拍車をかけた。しかし、何分も行き交いを待つような程までは無く、もう山頂が目の前という気分の高揚もあったか気にならなかった。



20131027130446.jpg
岩には鎖も付いている。鎖があるとそれにつかまって登ってしまうが、特に鎖をつかまなくても岩に手をかけて登れる道だ。しかし我々ツアー組はご高齢の方もいるのである程度登るのに時間がかかった。




20131027130612.jpg
13:05 両神山山頂に到着。標高1,723m。




20131027130636.jpg
山頂は大きな岩のてっぺんとなっており、あまり大勢が居られるスペースは無い。みな写真を撮りたいだろうしいろいろな方角を観たい。写真にいいポイントは空け、行き交いは譲り合い、みな親切で気持ちのいい人達だった。




20131027130652.jpg
三角点にタッチして写真を撮る。




20131027130728.jpg
眺めも抜群にいい。
あれが雲取山と指を差されたが、どれがそれなのかは私には分からなかった。



20131027130802.jpg


20131027130732.jpg
今回の山は完全な紅葉ではないのだろうが、私は山の紅葉というのをほどんど見たことがなく、いいものが見られたと思う。




20131027130912.jpg
登山を始めて、富士山が晴れていれば見えると言われる山にも幾つか登ったが、他の山から富士山が見えたことはこれまでなかった。
写真ではうっすらではあるが、ようやく登山で富士山を見ることができた。




20131027131300.jpg




(つづく)

[ブログランキング]