FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

横浜中華街 ― 一八家 

5月25日(日)晴れ。

DSC00996.jpg
DSC00997.jpg
5月18日のこと。
関内駅前、大通公園側。天気がいい日が続く。
まだ蒸し蒸しした感じはなく、5月は1年で一番いい気候だろうか。




DSC00998.jpg
DSC00999.jpg
大通り公園の関内駅側の橋には銅像が立っている。
オーギュスト・ロダンの「瞑想」と書いてある。




DSC00992.jpg
5月17日のこと。
横浜中華街、横浜スタジアム側の入り口あたりにラーメン屋ができた。横浜家系、一八家。できたばかりの店で開店祝いの花が並んでいる。
このすぐ近くで働いているのだが、普段はビルの中にある弁当屋の弁当を食べているので気が付かなかった。会社の人が私がラーメン好きであることを知っていて教えてくれた。




DSC00993.jpg
ラーメンはとんこつ、塩、赤味噌とある。とりあえず普通のラーメン(とんこつ)650円にした。
食券を買い、カウンター席に案内される。来店は夕方7時ぐらいだったが4,5名、1人客がいた。店は入り口から細長い作りでカウンター席が10席程度、奥にテーブル席が2,3見えた。開店直後だから当たり前だが店内は綺麗。木目調を入れて家系感を出している。店員は男性3人女性1人の4人。全員中国の方だろう、厨房では中国語で話していて、カタメコイメ、などの日本語を繰り返し、お互いに練習しあっていた。ほほえましい。




DSC00994.jpg
ラーメンが来た。見慣れた家系ラーメンだ。器は水色のどんぶり、面は太くてやや曲がったストレート麺。具材はチャーシュー1枚、卵半個、海苔3枚、ほうれん草、青ネギ。




DSC00995.jpg
固め濃いめで注文したが、他で食べた家系よりほんの少しだけしょっぱさが少ないか。それ以外は可もなく不可もなくオーソドックスな家系ラーメンと感じた。
遠方から中華街に来てここでラーメンを食べる人はいないとは思うが、この辺りは多少でも私のような勤め人も食べにくる。中華しかない、というよりは少しはこういう街中の飲食店もあるとありがたい。
ただ、中華街的にはどうなのかは気になる。気になるといえば、家系は本家から弟子、孫弟子と受け継いだ人が暖簾分けして店を出すイメージを持っていたが、ここはどういう経緯で家系の店を出すことになったのかも気になるところだ。
thread: ラーメン | janre: グルメ |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

[ブログランキング]