FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

伊勢佐木長者町 - ラーメンダイニングK 

11月18日(日)晴れ。
散らかりまくった部屋を整理しようと試みたが、結果はじめる前とほとんど変わらない。登山用具、各種電子機器、本などで玄関から窓側の定位置まで歩く分の床を確保するのがやっとだ。やはりワンルームマンションでは限界か。引越しも考えてみよう。ここまで市街地にすぐ近いワンルームマンションばかりに住んできた。今度はどこか山の上であまり人の来ないところがいい。

20121118_ラーメンダイニングK場所
昼飯に伊勢佐木長者町駅のすぐ近くにあったラーメンダイニングKという店に入った。




DSC00813.jpg
こんなところにラーメン屋があったのか。気づいていなかったので最近できた店だと思う。




DSC00814.jpg
看板を眺めていたらドアが開いて店員の女性がこちらを見ていた。ウォークマンを耳に突っ込んでいたので何か言われたかわからないがこうなったら入るしかない。
入るとテーブル席が3つとカウンター席が8個ぐらいで綺麗な店内だ。12時頃だったが客はおらず私がはじめの客、カウンター席に着いた。
食べ終わる頃に2,3人新しい客が入ってきたがそれまで1人だった。店員は厨房の中に男性1人、注文取りの女性1人。



DSC00812.jpg
メニュー表を見ると赤、黒、白と3種類の博多ラーメンから選ぶようだ。他に串揚げなどもあるようだ。ラーメンダイニングという店名は純粋なラーメン屋ではないということを言っているのだろう。Kはなんだろう。
白、600円を注文した。麺の硬さを聞かれたので固めにした。カウンターのプレートを見ると硬い方から粉落とし、針金、固めと5種類ある。固めで真ん中なのだろう。
後で思ったが、入るときは店頭に出ていたつけ麺を食べるイメージだった。中のメニュー表を見て博多ラーメンにしてしまったがつけ麺を頼めばよかった。




DSC00809.jpg

DSC00810.jpg
ラーメン白が来た。具材はネギ、青ネギ、きくらげ、チャーシューが小さく薄いのが2枚。
普通の博多ラーメンだ。変なクセは無く旨いと思う。何となく一風堂のラーメンに似ているか。麺の量は少ない。もちろん、博多ラーメンは1杯の麺は少なく替え玉で追加していく流れなので少ないのは当然だ。あまり腹が減っているわけでも無くラーメンが食べたかっただけなので替え玉はしなかった。




DSC00811.jpg
卓上にはトッピングできる添え物がたくさんあった。白ゴマを大量に入れ、辛い味のついたもやしもたくさん入れた。やはり一風堂に似ている。系列店か何かだろうか。
失敗したのはニンニクが1個1個なまのままあったのでこれも3個とって入れたが横に潰すような器具があったが潰すのを忘れた。ラーメンの汁に使っているので出して器具で潰すようなことはしなかったが、らっきょうのように1個ゴリっと食べたがこれはさすがに無理があった。口の中がやけどしたようなおかしな感覚になった。こらえて2個まで食べたがさすがに3個目は残した。
今度つけ麺を食べに来よう。



スポンサーサイト



thread: ラーメン | janre: グルメ |  trackback: 1 | comment: 2 | edit

[ブログランキング]