FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

伊勢佐木長者町 - ひとふんばり 

1月20日(金)雪。
ここのとこ雨が降らず、乾燥注意の話題がニュースで取り上げられるようになったらタイミングよく雪だ。
朝、横浜を出るときみぞれのような横殴りの雪が降っていた。猛烈に寒い。出勤場所の田町に着いたら雨になっていた。
しばらくブログを書いていなかったが私はどっぷり風邪を引いていた。5,6年ぶりの風邪でがっつりと来た。常時微熱で頭が痛い。幸い、喉や鼻水はやられなかった。風邪の間、酒は飲まなかったが毎朝ウィスキーを飲んだ後のような頭痛で吐き気までする。マスクをして髪とマスクの間から出た目は涙目。
罹ってから1,2週間か、ようやく頭痛が和らいできた。土日休みは横浜などに散歩に歩いているがまだ控えている。今ジョギングしたらぶり返すのは間違いないと思う。




20120120_ひとふんばり場所
この日は早く上がったので帰りにラーメンでも食べようと思った。
自宅の近所、伊勢佐木長者町のひとふんばりを覗いたら果たして開いていた。




20120120_ひとふんばり正面
客は2,3人の1人客男性。店に張られた営業時間を見ると月~金11:30ー15:00、18:30-21:00、土祝11:30-16:00とあった。入った時間は20:45頃、ぎりぎりだった。それでも食べている最中入れ替わりでもう2,3人は来たと思う。




20120120_ひとふんばり特製

20120120_ひとふんばり麺
特製ラーメン¥900を注文した。
具材は海苔3枚、チャーシュー3枚、メンマ、ネギ、なると(切れ端1枚)、味付け卵1個丸ごと入っていた。
この店のラーメンは前にもレポートしたが魚介系の醤油で魚介の味がかなり濃い。脳にずきんと来るほど濃いのだが私は慣れてきたがすんなりと旨いと思える。
特製ということで具材が多い。チャーシューもこだわりのものだろう、多少肉厚で柔らかく脂がとろけるタイプで旨い。味付け卵は特筆できるだろう、黄身の部分が半熟ぐらいの固さでスープと同じ味がたっぷり黄身に染み込んでいる。
食べログなどを見ると値段設定が少し高いかという感想が幾つかある。確かにラーメン1杯に1000円程度取る店は少し強気だと思う。しかし最近はラーメンブームでラーメンの値段は全体的に他の食べ物より上がっていると思う。需要と供給、今はブームが来ているのだからこの値段でも勝負できるのだろう。
thread: ラーメン | janre: グルメ |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

[ブログランキング]