FC2ブログ

今日もまたマイホームタウン

登山日記や訪れた街の様子をレポートします

横浜 - 一風堂 

10月29日(土)晴れ。
涼しくなって過ごしやすい。もう暑くはならないだろう。




20111029_一風堂場所
土日の休日、暇さえあれば近所を走り回っている。一番よく行くコースは関内駅から横浜駅周辺まで16号沿いの歩道、そろそろこの通りの店主達の中にはまたこいつかと思われているかもしれない。
横浜駅から西口側、東急ハンズの近くに一風堂というラーメン屋がある。すぐ近くには横浜家系の吉村屋というラーメン屋があり、こちらは総本山と書いてあるので家系系列の大もとなのかもしれない。常に店の前に二重、三重に列ができている。一風堂はその店の通り向かいぐらいに1,2年前にできたと思ったが、こちらも店の前を通るとよく一列ぐらいの行列ができている。11時ごろ走って着いたのでとてもラーメンを食べる気分では無かったが今日はその行列が無かった。一度食べてみたいと思っていたので入ってみた。




20111029_一風堂正面
店内はさすがに混んでおりぎりぎり外に行列が出来てなかったぐらいだった。店内の座席数は多く、厨房側、外壁側、中央は一枚壁を両側で取り囲むようにすべて横並びのカウンター席、40席以上はあるだろうか。すべての椅子の下に大きな箱が置いてあり荷物をそこに入れるようだ。客は土地柄だろう若者が多い。だいたいがカップルか男ひとりだが女性1人で来ている方も見かけた。




20111029_一風堂メニュー
赤丸新味、800円を注文した。どれが一番普通のやつかわからなかった。後で気づいたが白丸元味という750円のものがもっともベースの品のようだった。




20111029_一風堂ラーメン
ラーメンは典型的な博多ラーメンだった。
具はチャーシュー、ねぎ、もやし、黒いのはきくらげの千切りだろうか。麺は極細、注文のとき固さを聞かれたので固めにしたがそれでもやや柔らかいぐらい。スープは私にはややあっさりに感じる白濁の豚骨だがこれでも白丸というやつよりは赤丸のほうが濃いようだ。スープの上面に赤い液と黒い液の液溜まりがある。ラー油と焦がしなんとかだろうか。すくって見たがあまり味はわからなかった。チャーシューほろほろに煮込んでありうまい。メニューの絵では1枚ものが2枚ほどあるように見えるが最初から崩れていて何枚だったかはわからない。よくチャーシューは柔らかくほろほろになっている場合、食感はいいが味がささみのように無いものがあるがここのは油分はたっぷり残っており豚の旨みが溢れる好きなタイプのチャーシューだった。
麺もスープも良くも悪くもないよく食べなれた博多ラーメンだ。スープにはニンニクのきざみがだいぶ浮いていた。博多ラーメンににんにく刻みは入っていただろうか。
麺も具材も相当少ない。周りから替え玉の声がする。替え玉を何回かするのがデフォルトのようだ。普通に店に入っていたら替え玉を頼んだところだがそれほど空腹でなく取り急ぎ店に入ったところだったので替え玉はやめておいた。


20111029_一<br />風堂惣菜
席の前には多くの惣菜が並ぶ。ラー油だろうか赤い液に付けたもやしがうまそうだったので最後に大量に入れた。こういった無料の惣菜はつまむ食器があまりすくえないように小さくなっているので10つかみ分は入れただろうか。
☆☆☆(星3つ)だろう。普通の博多ラーメンだと書いたがもちろん旨い店の場合の普通だ。店の中は慌しく長居できる雰囲気はもちろん無い。回転数をあげるためだろうがなんだかんだで15分も店内に居なかったと思う。替え玉前提の値段だろうからあまり強くは言えないがそれでも800円は高いように感じる。横浜西口には他に近くに博多ラーメンの店がある。そちらは7,8年前だろうか出来た店でほとんど客が入っていないが私は横浜駅周辺に住んでいたころよく行った。今度訪れて紹介したい。




20111029_好日山荘正面
ラーメンの後、旧ハマボール近くにある登山店、好日山荘に行った。最近登山に興味を持ち、この店も最近知った。場所がわかりにくいところにあり概観も一見登山用品店と見えない。店内は以外に広く、登山用品がかなり見て回れるほど揃っているように感じる。店内に客は少ない。




20111029_好日山荘買い物
帽子とヘッドランプ、温度計と方位磁石が付いた小さなキーホルダーを買った。
既にバック、レインウェア、靴は持っているが小物も何か必要かと思い行ってみたが案の定衝動買いだ。ヘッドランプはウェブなどで事前に見ていて頭の側面と中央の3ラインで付けるのがよさそうだったが、そのつもりで買ったら頭に巻く2ラインのものだった。3ラインのものしかないと思い込んでおり、小型のケースに入っていたのでわからなかった。ルーメンという明るさの単位でだいぶ値段が違っており、これもわからなかったので並ぶ商品の真ん中ぐらいの75ルーメンのものにした。家に帰ってどんなものかとライトを付けて見たらまともに光をみてしまい目を痛めた。1時間ぐらいか何か目がおかしかった。電池は短4電池で3本だったので油断したが75でかなりの光、危険だ。帽子とライトがそれぞれ4000円ぐらい、キーホルダーが1000円程度。おまけだろう、カレンダーを貰った。
そろそろ、1人ででもどこか登ってみようと思う。楽しみだ。
thread: ラーメン | janre: グルメ |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

[ブログランキング]